※開催スケジュールは変更になる場合があります。最新の開催スケジュールは、弊社ホームページ(http://tbcs.jp/)からご確認ください。

平成17年4月、医療品質の向上を目指して薬事法が昭和23年制定以来大幅に改正されました。医療機器業界では、「人体へのリスクに応じたクラス分類と管理体制」「国際ルールとの整合」「市販後安全対策の充実」など、新たな製造管理及び品質管理基準(新GMP/ISO13485)への対応が求められています。

本研修は、2日間でISO13485の構築に必要な知識や内部監査などの実務を、ケーススタディを通じて身に付けていただけるよう構成されています。ケーススタディでは、リスクマネジメントで必要な「リスク評価」、「妥当性確認(バリデーション)」及び内部監査に必要な「監査演習」を実施します。

「医療機器品質マネジメントシステム」の要求事項を定めたISO 13485の改定版が 2016年3月1日に発行されました。2016年版で実施します。

※講師派遣型研修(出張講習)も行っております、詳細はお問合せください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年06月22日(10:00~17:30: 2日間の研修です)
開催場所四ツ橋・近商ビル館
(大阪府大阪市西区北堀江1丁目1-24 近商ビル)
参加費21,600円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2015年11月05日 09時00分から
申し込み終了2017年06月16日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年06月22日

2016版:ISO13485 内部監査員養成研修 大阪会場 6/22(木)~23(金) 

大阪府大阪市西区北堀江1丁目1-24 近商ビル

http://kokucheese.com/event/index/453014/

※開催スケジュールは変更になる場合があります。最新の開催スケジュールは、弊社ホームページ(http://tbcs.jp/)からご確認ください。 平成17年4月、医療品質の向上を目指して薬事法が昭和23...

お申込みはこちら

スポンサード リンク