津あけぼの座・四天王寺スクエアを運営する特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえでは、舞台芸術=パフォーミングアーツの発展やすそ野を拡げることを目指し、
劇場運営に3つのコンセプトを掲げています。「繋がる劇場」「育む劇場」「体験する劇場」の3つです。
「体験する劇場」として、昨年7月「演じることからコミュニケーションを考察していくワークショップ=シアター・コミュニケーションⅠ」を開催したところ、大変好評の内に終了いたしました。
今回はその上級編となる「シアター・コミュニケーションⅡ」を開催いたします。「演じること」を考察してゆき、「なぜそう見えるのか?」「どうすればそう見えるか?」という演技に踏み込んで
ゆく内容となっています。演劇経験のある方は点検作業に、演劇をはじめたばかりの方は「演技の基礎としての方法論を確立すること」を目指します。
講師は当劇場プログラムディレクターの油田晃。多くのご参加をお待ちしています。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月25日(10時半から18時まで 途中昼食休憩あり)
開催場所津あけぼの座
(三重県津市上浜町3丁目51)
参加費2,000円(税込)
定員12人(先着順)
申し込み開始2017年02月08日 19時00分から
申し込み終了2017年03月21日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年03月25日

シアター・コミュニケーション2

三重県津市上浜町3丁目51

http://kokucheese.com/event/index/453260/

津あけぼの座・四天王寺スクエアを運営する特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえでは、舞台芸術=パフォーミングアーツの発展やすそ野を拡げることを目指し、 劇場運営に3つのコンセプトを掲げ...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク