概要:
 手軽に地球・惑星等の立体展示ができる「ダジック・アース」は、学校での授業や科学館での展示などでの利用が広がってきています。この研究会では、授業や展示での利用のためのダジック・アースの開発の現状についての紹介とともに、今後の開発や展開の方向性について議論を行う予定です。

日時:2017年3月13日(月) 10:30-17:30
10:30-12:00 ダジック・アースの概要と教育への利用
 発表予定:齊藤 昭則(京都大)、熊野善介(静岡大)、今井弘二(情報通信研究機構)ほか。
(昼休み)12:00-13:00
13:00-15:00 ダジック・アースのソフトウェア開発と展示への利用
 発表予定:市川浩樹(愛媛大)、島田卓也(Crosshat)、津川卓也(情報通信研究機構)、八尋裕一郎(CNインターボイス)ほか。
(休憩)15:00-15:30 
15:30-17:30 ダジック・アースのコンテンツ開発と共有
 発表予定:西 憲敬(福岡大)、風間卓仁(京都大)、矢吹裕伯(国立極地研究所)、萩野正興(国立天文台)ほか。

昼休みと休憩時間にはダジック・アースの展示を行います。

発表の募集も行います。参加申し込みのページからお申し込み下さい。

2017年7月23日-24日には東京で第5回ダジック・アース研究会を行う予定です。こちらは今回の研究会よりも利用方法の紹介に重点を置いたものになる予定です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月13日
開催場所京都大学理学研究科セミナーハウス
(京都府京都市左京区北白川追分町)
参加費無料
定員25人(先着順)
申し込み開始2017年02月16日 12時00分から
申し込み終了2017年03月09日 23時59分まで
主催

イベント概要

2017年03月13日

第4回ダジック・アース研究会

京都府京都市左京区北白川追分町

http://kokucheese.com/event/index/454263/

概要:  手軽に地球・惑星等の立体展示ができる「ダジック・アース」は、学校での授業や科学館での展示などでの利用が広がってきています。この研究会では、授業や展示での利用のためのダジック・アースの開発の現...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク