自分はやる気満々で、自分は結果を出せる。
しかし、部下や社員の、やる気を出させるのが、難しい。

そういった悩みを抱えるリーダーからのご相談を沢山受けます。

部下の状態や、行動パターン、思考パターンを、正確に理解できれば、その部下にあった、指導ができます。

そして、部下を正確に理解できればできるほど、より効果的な指導をすることができます。

自分流の、一定のやり方でしか、部下を指導できない指導者には、限界があります。
自分自身を、柔軟に変化させ、効果的に振る舞えるリーダーには、大きな成功の余地があります。

そのためには、自分自身のコンディションもベストである必要があります。


・人間の、行動パターン・思考パターンの、50種類(今回は主要な10種類だけやります)

・相手の、思考パターンを正確に、知る方法

・相手の状態にあわせて、適切に対処するポイント

・柔軟に、自分自身を変化させることのできるリーダー

・自分自身が、問題のある部下から、悪い影響を受けないようにする方法

・上や下からの、ストレスを感じず、組織の中で生きていく秘訣


これらを知ることが、できます。

セミナーなどで、コミュニケーションやリーダーシップについて、断片的なノウ・ハウを学んで感銘を受けても、しばらくすると忘れてしまいがちです。

しかし、今回紹介する内容は、全てのデータが、よく体系的にまとまっているため、自然と自分自身に落としこむことができ、長期にわたって、活用することのできるものです。

ぜひ、このノウ・ハウを、あなたの現場で活用し、さらなるリーダーシップを発揮してみてください。

以下の、「感情のレベル」について、学んでいきます。

4.0 熱中(enthusiasm)
3.5 快活(cheerful)
3.0 保守的(conservatism)
2.5 退屈(boredom)
2.0 敵対心(antagonism)
1.5 怒り(anger)
1.1 秘められた敵意(covert hostility)
1.0 恐れ(fear)
0.5 悲嘆(grief)
0.05 無気力(apathy)

(当校の教材より)

リーダーシップだけでなく、人間関係、営業、マーケティングなど、広く応用できる知識でもあります。

・相手の言っていることが、本当か、嘘なのか、どの程度信用できるのか、分かります。
・どの人には、どのように教育すればよいのか分かります。
・どの顧客には、どのようなアプローチがベストなのか、分かるようになります。
・相手のことが分かるようになると、自分が振り回されることがなくなります。
・自分自身の状態も、客観的に分析できるようになります。


また、ご希望の方には、ご自身の全般的な状態が、10の指標で詳細に分析できる、能力分析テストも受けていただけます。受検後、ご自身の課題や、向上方法などについて、アドバイスもさせていただきます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月03日(13:00~14:30)
開催場所東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40 8F Valiant Management College
(東京都港区西麻布1-8-9)
参加費1,500円(税込)
定員5人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年03月03日

リーダーシップセミナー:部下のモチベーションを上げる方法

東京都港区西麻布1-8-9

http://kokucheese.com/event/index/454778/

自分はやる気満々で、自分は結果を出せる。 しかし、部下や社員の、やる気を出させるのが、難しい。 そういった悩みを抱えるリーダーからのご相談を沢山受けます。 部下の状態や、行動パターン、思考パターンを、...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク