名画のワンシーンから本当に使える英語をピックアップ!
文化背景や、耳慣れないイディオムを解説します。ここでしか聞けない話が盛り沢山!

第4回はアーネスト・ヘミングウェイ原作「誰がために鐘は鳴る」(1943,サム・ウッド監督)
予告編はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=vTkuETPM-Ys

今回は、ヘミングウェイの骨太な英語に迫ります。古き良き「男のロマン」に触れてみませんか?

ところで、「ロマン」って英語で何といえばいいのでしょう? romance?
ネイティヴスピーカーにとっては分かりやすいのに、日本語または英語で表現しようとすると、大きな発想の転換が必要になる難訳語。
松本道弘は日々の膨大なインプットの中でこの難訳語をキャッチし、瞬時にそのシンボルを捉えて訳します。名同時通訳者の頭の中を垣間見るチャンスです。

 皆さんのみずみずしい感性でしか捉えられない難訳語もきっとたくさんあります。
 映像から拾った表現の共有や、講座運営へのご意見をいただくため、この度は
 モニター参加費を設定しております。お仕事帰りの方、学生さんも大歓迎です。

<時程>
19:15 受付開始(参加費は当日集金)
19:30 講義Ⅰ(インプットの効用)
19:45 映像教材1(松本オススメの古典映画を予定)
20:15 講義Ⅱ(映画に見る難訳語、現代の英語表現との比較)
20:45 映像教材2(松本出演のインターネットテレビ番組)
21:00 講義Ⅲ(一人ディベートまたは同時通訳の解説)
21:30 直会(軽食・飲み物を用意します。持ち込みも大歓迎!)

できるだけメモをとりながら映像を見るので、筆記用具はご持参ください。
メモ用紙はご用意します。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月15日(19:15 受付 19:30 開始 21:30 終了 セミナー会場で懇親会)
開催場所東京 上野 紘道館(参加申込後、場所の詳細をご案内します)
参加費3,000円(税込)
定員15人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年03月15日

Cinema英語道場@紘道館 第4回

http://kokucheese.com/event/index/455481/

名画のワンシーンから本当に使える英語をピックアップ! 文化背景や、耳慣れないイディオムを解説します。ここでしか聞けない話が盛り沢山! 第4回はアーネスト・ヘミングウェイ原作「誰がために鐘は鳴る」(19...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク