TOC(制約理論)のプロジェクト向けソリューションであるCCPMは、
近年、自動車製造業のマツダの「SKYACTIV TECHNOLOGY」開発や
三井造船の設計部門に取り入れられた事例が国際的に発表されるなど、
国内においても導入が着実に進んでいるプロジェクト管理法です。

本セミナーは、そのCCPMがどのように企業に迎え入れられ、
どのように定着し、効果を出したのかをお伝えするセミナーです。


・プロジェクトマネジメントに大きな問題を抱えている方
・社内的な業務改革を迫られている方
・生産性の向上が急務の方
・早急にプロジェクト期間を短縮したい方

上記に一つでも当てはまる方は是非ご参加ください。


詳しくは下記をご覧ください。
http://toc-consulting.jp/seminar/20170526


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年05月26日(13:30~17:00(13:00受付開始))
開催場所(株)ビーイング 東京営業所 セミナールーム
(東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル7F )
参加費無料
定員15人(先着順)
申し込み開始2017年02月24日 00時00分から
申し込み終了2017年05月25日 20時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年05月26日

会社別にポイントを絞って解説するCCPM導入事例セミナー

東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル7F 

http://kokucheese.com/event/index/455874/

TOC(制約理論)のプロジェクト向けソリューションであるCCPMは、 近年、自動車製造業のマツダの「SKYACTIV TECHNOLOGY」開発や 三井造船の設計部門に取り入れられた事例が国際的に発表...

お申込みはこちら

スポンサード リンク