第370回つなぎすとサロン主催【井下田の作り方~君が必ず出来るわけ~】

■日時:2017年4月15日(土)12:10~13:40(+茶話会14:10まで)

■会場: 「きゅりあん」(品川区立総合区民会館)
東京都品川区東大井5-18-1
JR/東急線 大井町駅前
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/menu000000300/hpg000000242.htm

■内容:
難しいITをこの講演者に語らせると、こんがらがった紐が解けるようにわかりやすく、腹に落ちて来る。
大企業で役員も経験し、ベンチャーも経験し、最近独立もした順応性の高い経営者でもある。
彼は本質を見つけるのが上手く、彼が手掛けた製品はよく売れる。
彼はベンチャーで3年間コンペ無敗の経験を持つ。
そのあと転職した先では、その負け続けたコンペ製品を担当することになるが、そこでも無敗を続けた。
そんな彼のITの話は面白いが、最近は「人を輝かすためのIT」について語ることが増え、ファン層もビジネスマンから一般層まで大きく広がった。
今回は、そんなファン層からのリクエストに応えていただき、新しいテーマで語っていただく。
それは・・・「井下田の作り方」。
SHYな性格が見え隠れしながらも熱く語り、志高い男である「井下田」は、どうやったら作れるのか。
そんな秘密を聞きたい方は、どうぞこのチャンスに!

《講演者からのメッセージ》
未来に可能性がある。
その可能性は、待っていてやって来るものではない。
私達が創りに行くものだ。 
想いがあり、諦めず行動し、そして続けていれば、必ず実現する。 
出来ない正当な理由なんて考えている暇はない。
どうしたら実現出来るか、考えよう。
どんなに逆境があっても、ほら、僕らはこんなに輝ける。 
笑顔で、みんなで1つになれば、幸せな未来を創ることが出来るんだよ! 
見逃してしまいそうな点の出会いを大切にし、線となり面となる。
そしてただ1点の目的のために、点が集まり、全てを捧げて準備する。
そこには感動があり、喜びがあり、幸せがある。 
 
こんな内容で話します。
前回のITセミナーに参加された方々から、「講演者の生き様も併せて聞きたい、どんな風に育てられ、またどんな風にご自身が子育てをして来たのかも知りたい」というリクエストが寄せられ、今回「井下田の作り方」というタイトルでの講演の依頼をいただきました。 
普段話さない内容もお話しいたします。ご参加お待ちしております。

■講演者:井下田 久幸(感動ITプロデューサー)
[プロフィール]
1984年 青山学院大学卒業後、日本IBM株式会社に入社。
以降、インフォテリア株式会社入社、インターネット・セキュリティ・システムズ株式会社、JBアドバンスト・テクノロジー株式会社など、IT業界一筋30年、
SEからマーケティング、営業と幅広く経験を積む。
現在は、ドルフィア株式会社の代表取締役として、経営や人財開発にも精通、
また、世の中の流れやITの動向を踏まえながら、難しいITを分かりやすく、役に立つ情報として伝えるなど多方面で活躍中。
☆著書
『ビジネスマンの仕事で役立つ数字の話』
『トップになれる人はここが違う!同期に差をつける38のテクニック』
『人生を変える本』

■定員 : 25名

■受講料 : 5,000円(税込)

■備考 :講演会終了後に、同室にて講演者を交えた茶話会を30分行います(費用は受講料に含まれています)。講演者やほかの参加者様と交流できる機会ですので、是非あわせてご参加ください。

■主催:つなぎすとサロン 代表 米田 りり子

■お申込み&お問合わせ:こくちーず(下記)よりお申し込みください。

折り返し振込案内を送らせていただきます。48時間以内に振込案内が届かない場合は迷惑メールをご確認の上、再度お問合せください。尚、迷惑メール対策をされている場合は、ririko.yoneda@gmail.com の受信設定をお願いいたします。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年04月15日(12:10~13:40(+茶話会14:10まで))
開催場所「きゅりあん」(品川区立総合区民会館)
(東京都品川区東大井5-18-1 )
参加費5,000円(税込)
定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年04月15日

【井下田の作り方~君が必ず出来るわけ~】

東京都品川区東大井5-18-1

http://kokucheese.com/event/index/456658/

第370回つなぎすとサロン主催【井下田の作り方~君が必ず出来るわけ~】 ■日時:2017年4月15日(土)12:10~13:40(+茶話会14:10まで) ■会場: 「きゅりあん」(品川区立総合区民会...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク