|
 
 
【 あなたの価値は、伝え方で左右される 】
 
 
「なんで、あの人の話はみんな聞くのに、
 私の話は聞いてもらえないだろう?」
 
 
・・・ふと思い返してみると。
 
話が上手いあの人が伝えると、みんな
 
「おお!なるほど!」
 
「すごい!さすが!」
 
「私の心の中を見られるんですか!?」
 
と賞賛をする。
 
 
それなのに、同じことを伝えているはずなのに。
 
「ふーん」
 
「で?」
 
と反応がもらえればいい方で、大抵はスルーされてしまう。
むしろ自分の方が先にみんなに伝えている時もあるのに。
 
そんな経験って、ありませんか?
 
 
---
 
 
現代ほど「コミュニケーション能力」によって、
大きな豊かさを得られるか、寂しい人生を送るかを
左右される時代は、なかったかもしれません。
 
コミュニケーション能力が高い人は
経済的にも、友人関係でも、恋愛でも、仕事でも
大きな利益を得る。
 
逆に、コミュニケーション能力が低い人は、
どんなに誠意を持っていても、誰も話を聞いてくれずに
何でも後回しにされてしまう。
 
 
コミュニケーション能力が高い人も低い人も、
同じような日本語を話しているはず。
 
コミュニケーション能力が高い人の方が
日本語の単語を2倍知っている、なんてことはないはず。
 
なのに、得られる成果は2倍も3倍も、
5倍も変わってきてしまっている現実。
 
こんなの、ホント不公平ですよね。
 
 
---
 
 
実は、私自身も「伝え方」に関して
本当にヘタレな状態でした。
 
小学校時代は、いじめられ、
 
青春時代にはフラれ続け、
 
社会人になってからは「売れない営業マン」を長く経験し、
 
その後も「オイシイところをかっさらわれる」
という時代が、長く長く続いていました。
ホントに。
 
 
私、いわゆる学校の成績では、
国語の成績は悪くはなかったんです。
 
でも、いざ人に何かを「伝える」となると、
てんでダメ。
 
単語を知っていたとしても、
そんなのは、実際のコミュニケーションの場では
ほとんどプラスに働くことはなかったんです。
 
 
 
でも、
 
ある時を境に、私のコミュニケーション環境は
激変を遂げます。
 
それは、マーケティングと人間心理を
学び始めた時から。
 
そこでは、今まで私が大切だと思っていた
「伝えるルール」は通用しませんでした。
 
 
もっともっと実践的な、
 
「人間の心にダイレクトに突き刺さる」
 
伝え方の技術が、そこにはありました。
 
 
---
 
 
伝えるのに、最も大切な要素は、何だと思いますか?
 
 
言葉?単語?
 
相手に対するメリット?
 
説明の巧みさ?
 
 
違うんです。全然違ったんです。
 
 
私も、ずっと長い間そう思っていたんですけれど、
事実は、もっともっとシンプルでした。
 
伝えるのに、最も大切な要素。それは、
 
 
「伝える順番」
 
 
だったんです。
 
 
同じ日本語を使っているのに、
ある人は感激され、別の人はスルーされる。
 
それは、単に「伝える順番」を知っているかそうでないか、
それだけの違いだったんです。
 
 
ひどくね?
 
マジ、ひどくね?
 
 
「順番」さえ知っていれば、
誰でもあなたの話を聞き、喜んでくれるんです。
 
 
人が、あなたの話を聞いてくれないのは、
 
あなたがつまらないからじゃなく、
 
あなたが説明ベタだからでもなく、
 
ましてや日本語の単語力のせいじゃない。
 
単に、「伝える順番」が分かっていなかったからなんです。
 
 
つまり、
 
「伝える順番」さえ理解してしまえば、
 
 
・友達に興味を持って話を聞いてもらうことも。
 
・素敵な異性に魅力的だと思ってもらうことも。
 
・何かをセールスして買ってもらうことも。
 
・セミナーを開催して感動してもらうことも。
 
・フェイスブックで好きなだけ「いいね!」をもらうことも。
 
 
何でも出来てしまう、というわけです。
 
 
---
 
 
今回、ひょんなことから、私が長年積み重ねてきた
「伝える技術」を、1枚の紙にまとめてみたんです。
 
すると、私は
 
 
・人に興味を持って話を聞いてもらいたい時にも、
 
・文章を書いて記事にまとめる時にも、
 
・文章で、あるいはライブでセールスをする時も、
 
・セミナーの構成を考える時にも、
 
 
まったく同じ「型」を守っていることに気が付きました。
 
 
自分でも気がつかないうちに、
誰かに何かを伝える時には、
「まったく」同じ順番と型を守っていたんです。
 
 
「なんだ・・・これさえ知ってしまえば、
 何にでも応用できてしまうじゃないか!」
 
 
と、我ながら開いた口を閉じることができませんでした。
 
 
気がつけば、私はこの「伝える技術」のおかげで、
 
 
・記事を書けばたくさんの人に「いいね!」をもらったり
 感謝のメールをもらい、記事のシェアは最大215まで
 していただけるようになり、
 
・なんの人脈もないところから、
 自分の記事のよさを伝え、出版をし、
 
・「この商品のセールスをして!」
 「セールスレターを書いて」と、仕事を依頼され、
 
・北海道から沖縄まで、たくさんの人の
 直接的な応援をもらえ、
 
・「明日飲み会するよ」と伝えると、
 20名もの人が集まってもらえ、
 
・心から分かり合える仲間にも恵まれている。
 
 
という現実を手に入れています。
本当に感謝するしかない状況です。
 
 
---
 
 
社会だ、経済だ、世界だ、といろいろ言いますが、
この世は「人と人とのつながり」で出来ています。
 
そして、人に自分の考えを理解してもらい、
 
「あなたがそう言うのなら」
 
と応援してもらえれば、できないことはありません。
 
 
あなた自身もハッピーになり、
あなたの考えをしっかりと受け取った人もハッピーになる。
そんなプラスのスパイラルを生み出すことが出来るわけです。
 
それも「伝える順番」を知るだけで。
 
 
もし、あなたが
 
「伝える技術!素晴らしい!」
 
「もっと人に理解してもらいたい」
 
「成果の出る伝え方の順番を知りたい!」
 
と思うのであれば、私が長年かけて
トライアンドエラーを繰り返し、
たどり着いた方法をお伝えいたします。
 
 
---
 
 
「伝える技術」。
 
今回、この価値を本当に理解してくれる人にだけ
お話したいと思っているので、少人数制にしました。
 
また、価格も安いものではありません。
 
この価格以上の価値を提供できることは
自信がありますが
 
「えー、高いな」
 
と思うのであれば、無理に来ていただかない方が
いいかもしれないです。
 
 
「自分の価値を正当に伝える意味と、効果の大きさ」
 
「どんなシチュエーションにおいても
 人と人が関わる場面では必ず活用できる技術の価値」
 
 
それを理解してくれる人に、お伝えできればと思います。
 
 
【内容概要】
 
□ なぜ、伝わる人と伝わらない人がいるのか?
□ 伝わるための3つの大前提
□ 伝えるコツが宿る4つの考え方
□ 誰にでも伝わってしまう順番。「AUTHOR」理論とは?
□ 伝える実践編
□ 本当に「伝える」ためには?
□ 質疑応答
 
 
 
「よし、参加してみよう!」
 
という方は、画面を下にスクロールさせて
 
「お申し込みはこちら」
 
をクリックしてください。
 


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月26日(13:00~17:00)
開催場所横浜 市民フロア ミーティングルームC(横浜そごう9F)
(神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
参加費20,000円(税込)
定員23人(先着順)
申し込み開始2017年03月03日 10時00分から
申し込み終了2017年03月26日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年03月26日

イグゼロ式 「伝える技術」セミナー

神奈川県横浜市西区高島2-18-1

http://kokucheese.com/event/index/457067/

|     【 あなたの価値は、伝え方で左右される 】     「なんで、あの人の話はみんな聞くのに、  私の話は聞いてもらえないだろう?」     ・・・ふと思い返してみると。   話が上手いあの人...

お申し込みが定員に達しました。

スポンサード リンク