志賀直哉旧居特別講座2017年度白樺サロンの会
第7回『宇宙と生命の謎を追う-数式なしのやさしいサイエンス』

日時 :11月20日(月) 14:00~15:30(★午後開催)
講師 :橋元淳一郎 相愛大学名誉教授
場所 :奈良学園セミナーハウス志賀直哉旧居(奈良市高畑町1237-2) 
定員 :35名(各回,インターネットのお申込みによる先着受付です)
参加費:350円(入館料込,※学校法人奈良学園設置校の在籍者本人及び教職員は無料です)

 宇宙の果てはどこにあるのか、究極の素粒子はどんな構造をしているのか、そして生命はどのようにして誕生したのか。古代ギリシャの頃から人類はこうした謎を追い求めてきました。そして20世紀の科学は、こうした宇宙の謎を次々に解き明かし、思いもよらぬ事実を明らかにしましたが、21世紀になって謎はますます深まるばかりです。本講座では、最新の宇宙と生命の謎を、数式を使わずやさしく分かりやすく解説します。


◇2017白樺サロンの会
美と文学の東西、文明としての戦後 —志賀直哉旧居からー

四季の変化、旅の風景あるいは自然の大きな力さらにまた悠久の時の流れに眼前の風景は移ろい、その情景を変えてゆきます。
その情景と向き合って、われわれは時にとまどい、また自らを省み、あるいは究極に無常や諦念を学びます。
本講座ではわれわれを取り巻く情景とその変化や移ろいに伴う内面的なこころの世界について、改めて今日の視点を交えながら考えてみたいと思います。


◇志賀直哉旧居(奈良学園セミナーハウス)
 http://www.naragakuen.jp/sgnoy/
 https://www.facebook.com/ShigaNaoya.Nara/

 ガラス張りの天窓があるサンルームと食堂。
 この部屋に武者小路実篤、小林秀雄、滝井孝作など多くの文人・画家が集い、
 芸術を語り人生を論じていました。

 作家志賀直哉が昭和4年から9年間をすごした旧居での、
 この集いが人間的な交際の場や文化活動の核となり、
 「高畑サロン」と呼ばれるようになったのでした。

 


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月20日(14:00~15:30(13:30受付開始))
開催場所志賀直哉旧居(奈良学園セミナーハウス)
(奈良県奈良市高畑町1237-2)
参加費350円(税込)
定員35人(先着順)
申し込み開始2017年03月13日 08時30分から
申し込み終了2017年11月14日 00時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年11月20日

11/20第7回『宇宙と生命の謎を追う』

奈良県奈良市高畑町1237-2

http://kokucheese.com/event/index/458086/

志賀直哉旧居特別講座2017年度白樺サロンの会 第7回『宇宙と生命の謎を追う-数式なしのやさしいサイエンス』 日時 :11月20日(月) 14:00~15:30(★午後開催) 講師 :橋元淳一郎 相愛...

お申込みはこちら

スポンサード リンク