【福岡城400年の歴史と城跡と桜を愛した人々の想い】
『筑前の花守 進藤一馬氏の句 : 待ちわびて 花のたよりを問う人の 心にふれて 今咲かんとす』
春になると約1,000本の桜が咲き誇る舞鶴公園は、鴻臚館や福岡城、そして平和台野球場といったそれぞれの時代の象徴が幾層にも重なった歴史的にも非常に貴重な意味を持つ公園です。咲き誇る花の1本1本には「福岡を桜の名所に」と尽力された、福岡城400年の歴史と城跡と桜を愛した多くの方々の想いが込められています。

そんな福岡博多の福岡城跡で毎年開催される「福岡城さくらまつり」で、福岡市後援/福岡和活イベントを、4月第1土曜日に開催しています。ぜひ福岡博多の風物詩着物イベントをご一緒に楽しんで作り上げていきましょう♡


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年04月01日(大濠公園ボートハウス横に13:30集合)
開催場所福岡県福岡市中央区 大濠公園ボートハウス横13:30集合
(福岡県福岡市中央区大濠1-3)
参加費無料
定員制限はありません
申し込み開始2017年03月15日 12時00分から
申し込み終了2017年04月01日 13時30分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年04月01日

福岡市後援/福岡和活:着物で桜舞い散る撮影会

福岡県福岡市中央区大濠1-3

http://kokucheese.com/event/index/458705/

【福岡城400年の歴史と城跡と桜を愛した人々の想い】 『筑前の花守 進藤一馬氏の句 : 待ちわびて 花のたよりを問う人の 心にふれて 今咲かんとす』 春になると約1,000本の桜が咲き誇る舞鶴公園は、...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク