武藤北斗さん「生きる職場」出版記念講演
事前連絡なしに、出勤日・欠勤日を自分で決められる「フリースケジュール」という制度が話題になった「パプアニューギニア海産」そのフリースケジュールの人を縛らない働き方を書いた本が4月18日に発売されます。

武藤さんの本の出版記念に以前から知り合いだった平井が、ぜひ大阪市北区に彼をお招きして講演をしてほしいとお願いし実現。新しい取り組みに挑戦する武藤さんのこと、フリースケジュールの事を、本の内容よりもさらに突っ込んだ話をしていただこうと思います。

当日は、フリースケジュールだけではなく、パプアニューギニア海産の本当の名物無薬品天然海老を是非食べて頂こうと、おにぎりとサラダとエビフライをご用意。パプアニューギニア海産の海老は他所の海老と味が違うのかも同時に体験してください。
※エビアレルギーの方で参加ご希望の方は事前にその旨お伝えください。別メニューをご用意いたします。

当日は4月18日に発売された本「生きる職場~小さなエビ工場の人を縛らない働き方~」も販売いたします。

イベント名:武藤北斗さん「生きる職場~小さなエビ工場の人を縛らない働き方~」出版記念講演
日時:2017年4月21日(金)19:00より(18時半開演)
住所:大阪府大阪市北区本庄西2丁目12-1 トランジション・ハウス3階
参加費:お1人様2,000円(食事つき)
※中学生以下のお子様は無料
定員:最大で25名ですが、20名で締め切り場合がございます。
その他:会場は階段しかない建物の3階です。車いすの方は担いであがることになりますので、その旨ご了承ください。
呼びかけ人・ファシリテーター:平井 裕三
主催・会場提供:トランジション・タウン大阪☆豊崎宮/トランジション・ハウス大阪
※会場近くにはコインパーキングもありますし、公共交通機関では大阪市バス34番系統本庄西二丁目から徒歩数分
地下鉄中津駅から徒歩20分。各線天神橋六丁目駅からも徒歩20分

【スピーカー】
 武藤北斗(むとうほくと)1975年福岡県生まれ。パプアニューギニア海産工場長。3児の父。小さな頃から引越しを繰り返し小学校は3校に通う。小学校4年から高校卒業までは東京暮らし。芝浦工業大学金属工学科を卒業後、築地市場の荷受けに就職しセリ人を目指す。夜中2時に出勤し12時間働く生活を2年半過ごす。その後㈱パプアニューギニア海産に就職し、天然えびの世界にとびこむ。
 2011年の東日本大震災で石巻にあった会社が津波により流され、福島第一原発事故の影響もあり1週間の自宅避難生活を経て大阪への移住を決意。震災による二重債務を抱えての再出発。現在は大阪府茨木市の中央卸売市場内で会社の再建中。東日本大震災で「生きる」「死ぬ」「働く」「育てる」などを真剣に見つめ考えるようになり、「好きな日に働ける」「嫌いな作業はやる必要はない」など、固定概念に囚われず人が持ち得る可能性を引き出すことに挑戦している。

【コーディネーター】
平井 裕三(ひらい ゆうぞう)
1974年大阪府茨木市生まれ。近畿大学商経学部経済学科卒。済生会病院で10年勤務した後、Webデザインや野菜の小売りなど自営業を営む。2014年より地域のコミュニティが薄れていく社会の中でこのままではいけないと警鐘を鳴らし、人と町とがつながる仕組みとしてローカルメディア「梅田の北っかわ!」と人と町を繋ぐしくみ「デジナーレ」を運営。情報発信で多くの方に地域の情報を知っていただき、数多くの選択肢の中から選ぶことが真の意味での自己決定だと考える。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年04月21日(19:00~21:00)
開催場所トランジション・ハウス大阪
(大阪府大阪市北区本庄西2丁目12-1)
参加費2,000円(税込)
定員25人(先着順)
申し込み開始2017年03月19日 10時00分から
申し込み終了2017年04月20日 19時00分まで
主催

イベント概要

2017年04月21日

武藤北斗さん『生きる職場』出版記念講演

大阪府大阪市北区本庄西2丁目12-1

http://kokucheese.com/event/index/459730/

武藤北斗さん「生きる職場」出版記念講演 事前連絡なしに、出勤日・欠勤日を自分で決められる「フリースケジュール」という制度が話題になった「パプアニューギニア海産」そのフリースケジュールの人を縛らない働き...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク