2013年秋、武蔵小杉に、新しい学びの場が生まれました。
「こすぎの大学」。

ここは、大人から子どもまで、武蔵小杉に住まわれている方、勤められている方、地元が大好きな方たちが集まる、自由で広く楽しく学んでつながる、”学び舎”です。一緒に、「武蔵小杉に関わる人を知る・語る・好きなる」を体験・共有しましょう。

3周年記念イベントの第46回「こすぎの大学~武蔵小杉とこすぎの大学~」でアイデア共創した部活動。4年目となる2017年は通常授業に加えて部活動も実施しています。
「ポタリング部」「パパ部」に続き、部活動第3弾「おしゃべり部」も発足しました!部長は高橋喜宣さん。

おしゃべり部第1弾「共感的コミュニケーションで語り場を作ろう!~自分とつながり、人とつながる~」を明後日(3/22)に開催します。
お時間&ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。僕も参加します。お待ちしています!

【日時 】2017年 3月22日(水) 19:00-21:00
【場所 】中原区小杉1丁目のマンション ※参加者には別途詳細をご連絡します
【募集 】先着10名
【参加費】1,600~2,000円

●イベント概要
意見が違うといつも対立して批判ばかり。意見が違っても、お互いに認め合いながら、楽しく有意義に話せないものか。評価をくだそうとするのは、私たちが後天的に身につけた習い性であり、ふるまいの癖のようなもの。上から目線でアドバイスしたり、「うあ、かわいそう、分かる、その気持ち」などと同情する。いずれも自分が相手の上に立ち、評価しようとする態度だ。共感的コミュニケーションではいずれの態度もとらない。相手を「評価」することをやめ、「共感」を向ける。この「共感的コミュニケーション」のファシリテーターをお向かいし、もっと深く話を一緒にしてみませんか。

●講師 水城ゆうさんの紹介
ユネスコ認証の教育プログラム講師。
ピアニスト、小説家。現代朗読協会主宰、音読療法協会オーガナイザー。NVC(共感的コミュニケーション)ジャパンのメンバーとして共感的コミュニケーションを伝えている。


<補足>

お申し込みいただいた方の人数は確認できますが、お申し込みいただいた方のお名前等は表示されませんので、ご安心ください。


<過去の授業レポート>

過去の授業風景やレポートなどはコチラに掲載しています。

「こすぎの大学」ホームページ
http://www.kosuginouniv.com/

「こすぎの大学」facebookページ
https://www.facebook.com/kosuginouniv

「こすぎの大学」twitter
https://twitter.com/kosuginouniv


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月22日(19:00-22:00)
開催場所中原区小杉1丁目のマンション ※参加者には別途詳細をご連絡します
参加費2,000円(税込)
定員10人(先着順)
主催

イベント概要

2017年03月22日

「こすぎの大学」おしゃべり部第1弾

http://kokucheese.com/event/index/459732/

2013年秋、武蔵小杉に、新しい学びの場が生まれました。 「こすぎの大学」。 ここは、大人から子どもまで、武蔵小杉に住まわれている方、勤められている方、地元が大好きな方たちが集まる、自由で広く楽しく学...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク