パープル・ハンズ講演会

90年代ゲイブームから10年代LGBTブームへ
 札幌・台湾・東京、30年間考えてきたこと、そして未来へ願うこと


 お話・鈴木賢さん
 ドメスティックパートナー札幌代表、明治大学教授 


 現在、「LGBT」をめぐる目覚ましい動きが日々、報じられます。LGBT人材活用で企業の活力創出、あるいはLGBTで日本も誇れる国へーーときに肝心の「当事者」を置き去りにし、事態がどんどん動く観さえあります。この激動する時代を私たちは当事者としてどう受け止め、未来をいかに展望するのか。
 1980年代後半から活動を始め、90年代のゲイブームのなかで自己受容し、東京ではなく札幌にこだわって、長くコミュニティ活動にかかわってきた先行者に、LGBTブームのいま、等身大の私たちの視点から、過去と現在、そして未来を読み解いていただきます。


 鈴木賢(すずき・けん)
 1980年代後期、北海道大学の院生時代に札幌でゲイ雑誌の読者サークルから当事者グループを立ち上げ、90年代には札幌レインボーパレードの中心となる。専門の法学研究者としても、台湾・中国の民主化運動や性的マイノリティの人権運動を研究。台湾の婚姻平等運動にも詳しく、現地に知己も多い。国内では、ドメスティックパートナー札幌の代表として札幌市の同性パートナー公認制度の実現に尽力。東京と札幌、中国・台湾をめまぐるしく往還するなか、アジアのゲイとしての暮らしや幸福、老後について考え続けている。現在56歳。


 特定非営利活動法人パープル・ハンズ
 2010年、同性愛者のためのライフプランニング研究会を前身に、2013年にNPO法人化。
 同性愛にとどまらず、「性的マイノリティと多様なライフスタイルを送る人びと」の、老後を考え、つながるNPO。
 暮らしや老後、同性パートナーシップの確かな情報センターとして、セミナーや相談、40代以上のしゃべり場などを開催。キラキラせずとも、一人暮らしでも、法律の規定がない同性ふたり暮らしでも、自分の等身大で安心して送れる生活を目指して、現行法や制度の活用と仲間作りを呼びかけています。
 団体ホームページ http://purple-hands.net
 リンク記事もありますので、ぜひご覧ください。


 当日は鈴木さんの講演に先立ち、特定非営利活動法人パープル・ハンズ2016年度活動報告を事務局長・永易至文より行ないます。あわせてご聴取ください。


 参加費1000円(会員500円、事情のあるかた無料・問い合わせフォームでご相談ください)
 本イベントは、当会のファンドレイジングとして開催されています。


 5時半 開場  
 6 時 開始
  600ー605 開始のあいさつ
  605ー620 パープル・ハンズ2016年度活動報告
  620ー720 鈴木賢さんご講演
  720ー730 休憩
  730ー820 トーク&質疑応答
  820ー830 代表理事謝辞、連絡事項
  830     閉会

 9時頃より中野駅かいわいで懇親会を予定(当日、希望者を募ります)
 会場でパープル・ハンズの入会手続きもできます(年会費3000円。当日から参加費の会員適用ができます)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年05月03日(午後5時半開場、6時開始、8時半終了予定)
開催場所中野区産業振興センター大会議室
(東京都中野区中野2丁目13−14)
参加費1,000円(税込)
定員80人(先着順)
申し込み開始2017年03月20日 08時00分から
申し込み終了2017年05月02日 20時00分まで
主催

イベント概要

2017年05月03日

講演会 90年代ゲイブームから10年代LGBTブームへ

東京都中野区中野2丁目13−14

http://kokucheese.com/event/index/460455/

パープル・ハンズ講演会 90年代ゲイブームから10年代LGBTブームへ  札幌・台湾・東京、30年間考えてきたこと、そして未来へ願うこと  お話・鈴木賢さん  ドメスティックパートナー札幌代表、明治大...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク