安倍政権における重点政策になるなど、「働き方改革」の重要性が高まっています。人口減少社会において日本が持続的に経済成長するためには、新しいテクノロジーを積極的に導入して生産性を上げていくことが必要不可欠です。

今回のシンポジウムでは、さらに話を一歩進めて、テクノロジーを活用することによって「楽しく・自由に」働ける社会環境を実現するために、どのような環境整備や人材育成が求められているのか、政治家・起業家・大学教員が登壇して、議論します。

「世界を舞台に活躍する人材の育成」を目指すデジタルハリウッド大学と、「誰もが創造的な活動ができる社会」を実現することをミッションに掲げるfreeeが主催するこのシンポジウム。政府で「もっとチャレンジできる国づくり」を推進する小林史明衆議院議員を迎えて、来るAI社会も見据えた働き方を、考えてみませんか。


■登壇者(※五十音順・敬称略)
・小林史明(衆議院議員/IT戦略特命委員会事務局次長)
・佐々木大輔(freee株式会社代表取締役)
・杉山知之(デジタルハリウッド大学・大学院学長)
・山田肇(情報通信政策フォーラム理事長)

■プログラム
《第1部 講演》
(1)佐々木大輔(freee株式会社代表取締役)
(2)杉山知之(デジタルハリウッド大学・大学院学長)

《第2部 パネルディスカッション》
「デジタル社会における「楽しい」働き方」
スピーカー:
小林史明(衆議院議員/IT戦略特命委員会事務局次長)
佐々木大輔(freee株式会社代表取締役)
杉山知之(デジタルハリウッド大学・大学院学長)
モデレーター:
山田肇(情報通信政策フォーラム理事長)



‐‐‐‐‐‐
主催:デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所杉山知之研究室/freee株式会社
共催:特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム(ICPF)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年04月27日(19:00-21:00 (18:30受付開始))
開催場所デジタルハリウッド大学・大学院 駿河台ホール
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F)
参加費無料
定員80人(先着順)
申し込み開始2017年04月03日 00時00分から
申し込み終了2017年04月27日 18時00分まで
主催

イベント概要

2017年04月27日

「デジタル社会における楽しい働き方」公開シンポジウム

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F

http://kokucheese.com/event/index/462194/

安倍政権における重点政策になるなど、「働き方改革」の重要性が高まっています。人口減少社会において日本が持続的に経済成長するためには、新しいテクノロジーを積極的に導入して生産性を上げていくことが必要不可...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク