初めて乳がんと言われた人は、どのように医師と会話するのか、どうやって、何を根拠に治療を選ぶのか、その先どうなるのか、わからないことが不安になります。
 また、一度乳がんを体験した人でも、もう片方の乳房に新たながんが発生することがありますが、乳がん治療は日進月歩、去年とは違う治療が標準治療になっているかもしれないので、以前の知識では対処できないこともあるでしょう。薬物療法のために必要な検査情報も、数年前とは全く違っています。検査項目も増えました。今や無駄な抗がん剤治療をしない判断ができる情報が、あなたのがん細胞から得られるのです。
 まだ乳がんになったことのない人はもちろん、これから治療が始まる人、乳がんを体験した人も知っておきたい「今」の乳がん治療情報を、聖路加国際病院乳腺外科の山内英子氏にお話しいただきます。
 同病院でチーム医療を実践されている山内氏に、診察室でのインフォームド・コンセント、患者とのやり取り、チーム医療のこと等、具体的なお話を伺うのは、これから治療を受けるすべての人の役に立つ情報となるでしょう。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年07月02日(13:30~16:30)
開催場所東京ウィメンズプラザ  視聴覚室
(東京都渋谷区神宮前5丁目53-67)
参加費1,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み終了2017年07月01日 21時00分まで
主催

イベント概要

2017年07月02日

乳がん・診察室から~診断・治療選択からその後の生活まで

東京都渋谷区神宮前5丁目53-67

http://kokucheese.com/event/index/464409/

 初めて乳がんと言われた人は、どのように医師と会話するのか、どうやって、何を根拠に治療を選ぶのか、その先どうなるのか、わからないことが不安になります。  また、一度乳がんを体験した人でも、もう片方の...

お申込みはこちら

スポンサード リンク