名称:名称:Analog Game Studies(アナログ・ゲーム・スタディーズ)&イイトコサガシ交流ワークショップ~
第二回「現代によみがえるわらべ遊びの数々」IN豊島区心身障害者福祉センター


講師:草場純氏(Analog Game Studies顧問)

草場 純氏とは?(ゲーム研究家・草場純さんの研究を収集するサイトより引用させて頂きました)
http://kusabazyun.banjoyugi.net/

1950年 東京生まれ。東京学芸大学卒業。
小学校教員。ゲーム全般、
特にトランプゲームやフェアリー(変則)ゲームを研究している。
「ゲームのデザイン 盤上の魔力」(1994年6月2日発行)より
http://kusabazyun.banjoyugi.net/Home/publication

ゲーム会「なかよし村とゲームの木」主宰。
小学校勤務のかたわら、1982年の創立以来ボードゲームやカードゲームの普及と、埋もれた伝統ゲームの発掘に努めて来た。
「夢中になる! トランプの本」(2007年12月31日発行)より
http://kusabazyun.banjoyugi.net/Home/publication

小学校にを32年勤めましたが、目を悪くして退職しました。
それ以降は遊びながら、もともと趣味であった世界のゲームの研究をしています。
NPO法人 神田雑学大学「奥能登の伝統ゲーム『ごいた』を楽しもう」(2007年9月21日講演録)より
http://www.kanda-zatsugaku.com/070921/0921.html

【Analog Game Studies(アナログ・ゲーム・スタディーズ)とは?】
http://analoggamestudies.seesaa.net/

略称:AGS。「アナログゲームを中心とした産学連携」を合い言葉に、ゲームとそれ以外の社会的要素を繋ぐべく、現場のクリエイターや研究家・学術者・ファンたちが情報発信と実践をしていくプロジェクトです。

Ⅰ.開催日時・場所のお知らせ

日時:2012年8月22日(水)10時から12時(開始15分前より受付を開始します)。

場所:豊島区心身障害者福祉センター
http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/shisetsu_fukushi/004789.html

東京都豊島区目白5-18-8
電話:03-3953-2811 ファクス:03-3953-9441 

西武池袋線 椎名町駅下車徒歩5分
都バス(池65、白61)聖母病院入口下車徒歩5分 国際興業バス(池11)
椎名町駅南口下車徒歩5分

年齢:年齢制限は10歳以上です。
※ 小中学生参加の場合は、保護者同伴を強く推奨いたします。
(イイトコサガシは一切の責任を負いかねます)

定員:30名

料金:500円

内容:   わらべ遊び

草場さんがセレクトした興味深いわらべ遊びの数々をぜひ、味わってみて下さい!


形式:当事者会(自助会)であり、セルフケアグループ(ピアサポート)です。

トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。


【お願い事】後々のトラブルを回避する意味で、このワークショップに参加した場合の影響について、事前に主治医、専門医に相談していただくことを強く推奨致します。
(当事者が主催している会であること、当事者同士で行うワークショップであること、支援する専門職の同席が原則ない等を、ワークショップ資料を基に説明してい ただけると助かります。参加の是非、参加した場合の影響はイイトコサガシでは判断できませんし、その後の責任も負いかねます)。


未診断の方もご参加いただけますが、イイトコサガシでは参加後一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承の上、ご参加下さい。

心理職アドバイザーがいる状態ではありません。
あらかじめご理解、ご承諾、ご納得の程、よろしくお願い致します。

ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成人(大人)発達障害当事者の家族、支援者、心理職、療育・教育の関係者、企業、報道関係の皆様、視察や見学は当事者が困惑するため、一緒にワークショップに参加する形でよろしくお願い致します…参加は大歓迎です。

コミュニケーションが苦手な方、対人恐怖のかた、うつについて悩んでいる方、家族不和で悩んでいる方、依存症で悩んでいる方等の参加は…大歓迎です。

それでは皆さん、奮ってご参加くださいね!
(ただし、スタッフは医療従事経験者・心理職ではないため、効果を保証するものではありません)。


ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のイイトコサガシ関連イベント日程。
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/05/blog-post_16.html

発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/01/blog-post_06.html

イイトコサガシが紹介された新聞記事(現在19紙)
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/09/blog-post_10.html

携帯ユーザーの方はコチラ
http://ameblo.jp/iitokosagasi/

イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2010/10/blog-post_8222.html

イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)がコミュニケーションを楽しく試せる機会(ピアサポート)作りを進めて行きます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年08月22日(水曜日10時~12時半:15分前から受付開始)
開催場所東京都豊島区心身障害者福祉センター
(東京都豊島区目白5-18-8)
参加費500円(税込)
定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2012年08月22日

AGS&イイトコサガシ「わらべ遊び」ワークショップ:豊島区

東京都豊島区目白5-18-8

http://kokucheese.com/event/index/46788/

名称:名称:Analog Game Studies(アナログ・ゲーム・スタディーズ)&イイトコサガシ交流ワークショップ~ 第二回「現代によみがえるわらべ遊びの数々」IN豊島区心身障害者福祉センター 講...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク