”看取り直し” が出来る究極のヒーリングムービー
『いきたひ』上映会&長谷川ひろ子監督のトークライブです。


名も無き四児の母が、夫の生き様・死に様をホームビデオで撮ったドキュメンタリー。

「死」がタブー視される中、終末期の在宅医療や在宅介護の関係者に注目されている
ドキュメンタリー映画「いきたひ」。

47歳で他界した夫を4人の子どもたちと共に自宅で看取った長谷川ひろ子さんは、
その後「死とは胎内に戻ること」という死生観に出会う。
「死」は決してタブー視するものではなく、「生の肯定」に導くための
尊い体験につながることを実感し、そのことを多くの人に伝えたいと、
まったくの素人ながら映画制作へ取り組む。

企画から構成、脚本、取材インタビュー、ナレーション、テーマ音楽の作詞・作曲、
演奏、歌まで自分自身でやりぬき、ついに2015年に映画は完成した。

地上で映画制作に協力してくれた人びとだけでなく、看取られて先立たれた方々あっての
「天地合同制作」の奇跡の映画と言える。


~主催者からのメッセージ~
この映画は「看取り」をテーマにした映画です。

「死」についての映画ですが、同時に「生」についても強く語られています。


私たちは必ずどこかで、大切な人を看取ることになります。

でも、自分自身も遅かれ早かれ看取られる側になります。

そして、「看取り方」「看取られ方」を考えるということは、
「自分の生き方」を考えることでもあります。


この映画は、「看取り」を経験した人、「看取り」が近くに控えている人たちだけの
ものではありません。

ある人が「どのように死にたいかを決めると、生き方も決まってくる」と、教えてくれました。

自分の生をキラキラと輝かせるために
自分の生を「本当に楽しく生き切った!」と言えるようになるために、

さまざまな年代層の方、さまざまな生き方をしている方に

この映画で何かを感じ取ってもらえればと思います。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月03日(開場:12時30分 開演:13時)
開催場所アンフォーレ
(愛知県安城市御幸町12番地1号)
参加費1,200円(税込)
定員200人(先着順)
申し込み終了2017年09月01日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年09月03日

映画『いきたひ』上映会

愛知県安城市御幸町12番地1号

http://kokucheese.com/event/index/467891/

”看取り直し” が出来る究極のヒーリングムービー 『いきたひ』上映会&長谷川ひろ子監督のトークライブです。 名も無き四児の母が、夫の生き様・死に様をホームビデオで撮ったドキュメンタリー。 「死」がタブ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク