話し手と聴き手が速く確実な相互理解を行うためのコミュニケーション技法「ストラクチャードコミュニケーション」のエッセンスを体験頂く無料セミナーです。

【主な対象者】
・お客様の問題点を聴き出しソリューションを提案する営業の方
・クライアントの課題を引き出し解決するコンサルタントの方
・ステークホルダーと意見を調整しプロジェクトを運営するマネージャーの方
・利用者の要件をまとめ適切なシステムを設計するエンジニアの方
・上記人材のコミュニケーションスキルを育成する社内講師の方

【内容】
ストラクチャードコミュニケーションの三つの型(書きながら伝える、書きながら聴く、書きながら考える)を演習を通じて体験し、以下の効果を実感して頂きます。
・言葉だけでは分かり難いことを、分りやすく伝えられます。
・お客様に合わせた説明が、お客様の満足感を高めます。
・既存資料の説明を補完でき、説明の質が向上します。
・質問などに対してその場で図解することで、素早く対応します。
・貴方のオリジナリティが発揮でき、印象を強く付けられます。
・ヒアリングした内容を共有し認識の違いを無くします。
・ヒアリングに意識を集中します。
・思考の発散や収束をコントロールしやすくなります。
・共通の記録として残せます。
・共同作業の意識と関係が生まれます。
・言葉だけの空中戦の議論から、目に見える地上戦の議論に変わります。
・混沌としていた状況や考えが、整理されます。
・新しい気付きやアイディアが、生まれます。
・お客様と営業の対峙の関係から、課題や解決策を共に考える仲間の関係に変わります。
・商品ありきの提案から、課題解決の提案に変わります。

【背景】
提案や要件分析において、限られた時間の中で、お客様からできるだけ有効な情報を聞き出し、それらを分りやすく整理し確認を取ることは、提案内容や設計内容の質の向上に大きく貢献します。いくら適切なプロセスを実行しても、課題や問題点の認識、現状や原因の把握、要望や目的の確認が、不的確では適切な提案や設計は行えません。

ストラクチャードコミュニケーションは、話し手と聴き手が限られた時間で速く確実に相互理解することを目的としたコミュニケーション技法です。そのために、論理的な思考により情報を構造化し、視覚的な図解により分りやすく表現します。ストラクチャードコミュニケーションは、構造化した情報を図解で表現し「すぐ分かる」ことにより、相互理解や意思決定の「スピードアップ」が図れ、ビジネスの「業績向上」を実現します。

【お客様の声】
・言いたい事、聞いた事、互いの共通項などを図解にすることで、絵と絵の間に余裕ができ、次のアイデアを挿入し、また違った共通項を発見できることがわかった。
・お客様との会話を図解することで、鳥の目・虫の目で物事を見る事ができ、森と林の見方の照準を自在に操る事もできると感じた。実際の営業活動で実践したい。
・お客様との話を、その場で「見える化」することで、話し合われた事が双方の合意を得たものに成ります。これは、とても重要で、営業訪問の成果を確実なものにするのに役立ちます。

※「ストラクチャードコミュニケーション」は、ストラクチャードコミュニケーション協会の登録商標です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年07月18日(15:00~17:00(受付開始 14:45から))
開催場所ニッセイエブロ株式会社 5階会議
(東京都港区新橋5-20-4 ニッセイエブロビル)
参加費無料
定員10人(先着順)
申し込み終了2017年07月07日 00時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年07月18日

ストラクチャードコミュニケーション体験セミナー(7/18)

東京都港区新橋5-20-4 ニッセイエブロビル

http://kokucheese.com/event/index/467950/

話し手と聴き手が速く確実な相互理解を行うためのコミュニケーション技法「ストラクチャードコミュニケーション」のエッセンスを体験頂く無料セミナーです。 【主な対象者】 ・お客様の問題点を聴き出しソリューシ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク