≪メキキの会・21周年記念祝賀会≫

昨年20周年を迎えた「メキキの会」は、新しい20年に向けて出航します。

今年の基調講演は、慈眼寺住職で千日回峰行の史上二人目の満行者である、
塩沼亮潤大阿闍梨です。

演題は、「毎日が小さな修行~おだやかな心を養うために~」。
精神的にも肉体的にも極限の状況で、同じ時間に同じ道を行くという
単純な繰り返しを実践する中で、塩沼大阿闍梨が得た気づきとは何か、
なぜ千日回峰行なのかをお話いただきます。

また、創立してから21年目を迎えたメキキの会の出口会長が、
35年に渡る研究と実践を通じて得た、究極の人間関係を創る極意をお話します。

そして、新しい仮想通貨クリエイターズコインが、満を持して登場します。
参加者の皆さんには、コインを差し上げます!

さらに、翌日には「明治神宮」にて正式参拝を行います。
志を奉納いたしましょう!

参加をお待ちしております。


≪メキキの会21周年記念祝賀会のご案内≫

『世界が氣脈で結ばれ 次世代へ』
~源泉に触れて、世界の統合を果たす~

基調講演: 塩沼亮潤 大阿闍梨 慈眼寺住職
     「毎日が小さな修行~おだやかな心を養うために~」

講 演: 一般社団法人メキキの会・一般社団法人志教育プロジェクト
     会長 出口光 「究極の人間関係を創る方法」

日 時: 平成29年 8月5日(土)
    本  会  13:00~17:00
     二次会  18:00~20:00

場 所: 明治記念館
      住所: 東京都港区元赤坂2-2-23
      電話: 03-3403-1171
      交通: JR線 【信濃町駅】下車、徒歩3分
           地下鉄 銀座線・半蔵門線・大江戸線
      【青山一丁目駅】下車(2番出口)、徒歩6分
      (地図参照: http://www.meijikinenkan.gr.jp/access/)

会 費: 事前お振込み(7月末まで)の会員、及び会員紹介のゲストの方

     本会・分科会 15,000円(お食事・お飲物つき) 
     二次会     5,500円(軽食・お飲物つき)
         
     ※お振込み先 楽天銀行 第二営業支店
       普通口座 7179400 カブシキガイシャ メキキ

     当日お支払いの会員及びゲストの方
     
     本会・分科会 18,000円(お食事・お飲物つき) 
     二次会     7,000円(軽食・お飲物つき)



≪明治神宮 正式参拝「あなたの志を奉納する」≫
    
日 時: 8月6日(日) 8:30~12:00  
          ※8:00に神楽殿前にお集まりください。
場 所: 明治神宮 ※初穂料: 3,000円以上
         (8月5日本会の受付にお持ちください)
      住所: 東京都渋谷区代々木神園町1-1
         (地図参照: www.meijijingu.or.jp/ )
      電話: 03-3379-5511  交通: JR山手線原宿駅・代々木駅
ドレスコード: 男性: スーツorジャケット着用 
        女性: スーツorワンピース

≪お申し込み後のキャンセルは、8月1日(火)正午までに、
     事務局へご連絡ください。それ以降は会費をいただきます。≫
                                                                                  
<一般社団法人メキキの会 事務局> 
TEL(03)5464-5181(代)
E-mail: office8@mekiki.ne.jp(担当: 小林祈)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年08月05日(2017年8月6日 明治神宮・正式参拝)
開催場所明治記念館
(東京都港区元赤坂2-2-23)
参加費15,000円(税込)
定員300人(先着順)
申し込み開始2017年05月15日 12時00分から
申し込み終了2017年08月04日 12時00分まで
懇親会 18:00~20:00
懇親会場所明治記念館「若竹の間」
(東京都港区元赤坂2-2-23)
→地図を開く
懇親会費5,500円(税込)
懇親会定員150人(先着順)
主催

イベント概要

2017年08月05日

メキキの会21周年記念祝賀会

東京都港区元赤坂2-2-23

http://kokucheese.com/event/index/468461/

≪メキキの会・21周年記念祝賀会≫ 昨年20周年を迎えた「メキキの会」は、新しい20年に向けて出航します。 今年の基調講演は、慈眼寺住職で千日回峰行の史上二人目の満行者である、 塩沼亮潤大阿闍梨です。...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク