ベーシックコースは、フォーカシングを初めて学ぶ方にも最適な、自分で自分のフォーカシングのプロセスを進められるようになるための入口のコースです。まず事前にトレーナーと1対1のプレセッション(1時間)でフォーカシングを体験して、グループ学習に備えます。その後の講座(2日間)では全体実習と小グループ実習を通してフォーカシングのやり方を体験的に学びます。参加者一人一人に配慮したきめ細やかな内容なので、フォーカシングを初めて学ぶ方も安心して臨んでいただけます。

【講座のねらい】
●小講義で、フォーカシング・プロセスが見出され、フォーカシング・スキルとして体系化された背景や、フォーカサー、リスナー、ガイドなど基本的なフォーカシング用語の理解を図ります。
●小グループでの、フォーカシング体験(自分がフォーカサーをする)と自分以外の参加者のフォーカシングを観察することで、自分で自分のフォーカシングを進めるやり方を体験的に理解することを図ります。
<第1段階>ガイドに助言を受けながら、フォーカシングを行う。
<第2段階>リスナーに聴いてもらいながら、自分でフォーカシングしてみる。
●フォーカシングのやり方を学ぶだけでなく、フォーカシングする人の助けになるような聴き方の初歩を実際に練習し、なぜそのように聴くのかの理解を図ります。

【こんな方におすすめします】
●フォーカシングの基本・やり方を学びたい。
●気になることがいっぱいで、落ち着いてゆっくり考えることができない。もっと自分とうまくつきあいたい。
●他者に惑わされすぎないように、自分自身をもっと大切に、拠り所にできるようになりたい。
●アサーションで表現の手法を学んだが、それ以前に自分自身が伝えたい気持ちは何なのか、本当はどう感じているのかがわかるようになりたい。
●カウンセリングを勉強中なので、傾聴や共感する力を高めたい。

【講座の構成、位置づけ】
フォーカシングのプロセスは、フォーカシング体験を重ねる中でこそ自分のものとして定着させていくことができます。ベーシックコース後(1~2ヶ月後)に開催するフォカサー継続コース(1日)では、参加者同士がお互いにフォーカサー/リスナーになり練習と体験を重ねることができます。両コース通して参加することでフォーカシングを日常生活にも活かしていける基本が身につきますので、セットでのご参加が大変お勧めです。

【カリキュラム】
1日目
●全体オリエンテーション
●講義「フォーカシング的態度とフォーカシングの流れ」
●実習「ガイドされてのフォーカシング体験」
2日目
●講義「自分で進めるフォーカシング」
●実習「自立したフォーカサーとそのリスナーになる練習
●実習「フォーカサー・リスナーの練習」

【関連書籍/教材】
書籍『フォーカシングはみんなのもの コミュニティが元気になる31の方法』
日笠摩子・堀尾直美・小坂淑子・高瀬健一(編著)/創元社


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月16日(2017年12月16日(土)~17日(日)9:30~17:00)
開催場所(株)日本・精神技術研究所
(東京都千代田区九段南2-3-27あや九段ビル2階)
参加費45,000円(税込)
定員15人(先着順)
申し込み終了2017年12月15日 12時00分まで
主催

イベント概要

2017年12月16日

フォーカシング ベーシックコース 12/16~17

東京都千代田区九段南2-3-27あや九段ビル2階

http://kokucheese.com/event/index/469226/

ベーシックコースは、フォーカシングを初めて学ぶ方にも最適な、自分で自分のフォーカシングのプロセスを進められるようになるための入口のコースです。まず事前にトレーナーと1対1のプレセッション(1時間)でフ...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク