~小野善一郎先生の古事記のこころ講座、大阪勉強会のご案内です~

約1300年前に編纂された日本最古の書「古事記」

全8回の講座の第6回は
「五穀の起源と大蛇退治」
「稲羽の素兎と八十神の迫害」

※改訂版の出版に伴い、全6回から全8回に変更しています。

当講座では、これらのテーマから
古事記の知識ではなく、古事記の「こころ」を学びます。

古事記は遠い昔の手の届かない神さまのお話と思いきや
古事記を読むことは、我が国が古来より大切にしてきたものを知り
我々の本質を知ることにつながります。

古事記初心者の方から詳しい方まで、奮ってご参加ください。
全8回ですが、ご都合のつく回のみの参加も大歓迎です。

【講 師】
小野善一郎
湯島天満宮権禰宜。國學院大学神道学博士。同大学兼任講師。
著書:日本を元気にする古事記の「こころ」、あなたを幸せにする大祓詞、新嘗のこころ 等

【日 時】
平成29年8月27日(日)13時30分~16時15分 
(開場13時)

【会 場】
愛日会館(あいじつかいかん)
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4丁目7-11
※地下鉄御堂筋線、四つ橋線、中央線「本町駅」徒歩約5~10分

【会 費】
税込2,000円(税込)

※講座では、「日本を元気にする古事記のこころ」改訂版(小野善一郎著/青林堂)を使用します。
お持ちの方はご持参ください。

改訂版は昨年7月9日に発売されました。
第6回講座は、改訂版を使用します。

お持ちでない方は、当日会場にて
書籍(2,000円)またはコピー(200円)をお求めください。
(会費に含みません)

★チラシは以下のサイトよりダウンロードできます
→http://bit.ly/2roVBNa

★終了後は小野先生を囲んで懇親会を予定しています
(会費の目安:3000円~3500円、参加任意)
詳細は参加申込者を対象にご連絡します

★今後の予定(場所:大阪市内)
・第7回 平成30年2月 開催予定
  大国主神の根の国訪問と歌物語、大国主神の神裔と国作り
・第8回 平成30年5月 開催予定
  葦原の中国の平定と国譲り、天孫の誕生と天孫降臨

◎特別講座 平成29年11月23日(木・祝)
  「新嘗のこころ ~日本の知恵が世界を救う~」
 講師:小野善一郎、馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)
 場所:大阪市内
 
※第6回以降の日程、内容は変更する場合があります
※各回ごとにお申込みと会費が必要です


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年08月27日(13:30-16:15 ※休憩あり。終了が16:30頃まで延長する可能性があります)
(開場13:00)
開催場所愛日会館(あいじつかいかん)
(大阪府大阪市中央区本町4丁目7-11)
参加費2,000円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2017年05月23日 13時00分から
申し込み終了2017年08月27日 13時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年08月27日

第6回 日本を元気にする古事記のこころ講座(大阪)【全8回】

大阪府大阪市中央区本町4丁目7-11

http://kokucheese.com/event/index/470371/

~小野善一郎先生の古事記のこころ講座、大阪勉強会のご案内です~ 約1300年前に編纂された日本最古の書「古事記」 全8回の講座の第6回は 「五穀の起源と大蛇退治」 「稲羽の素兎と八十神の迫害」 ※改訂...

お申込みはこちら

スポンサード リンク