前回の参加者は6人でした。近況報告のあと、今回はまずOさんの研究授業に関して、みんなで検討しました。塩化アンモニウムの再結晶(水中で雪が降るように見える)をどのようにプログラムすれば良いかということを、実際に実験しながら議論しました。続いて、Yさんの電子くんを使った電気分野の授業プリントを見せてもらいました。電気回路やクルックス管の陰極線の仕組みを電子を擬人化したキャラクター「電子くん」を主人公にして、4コママンガなどで説明するものです。電流に関しては非常にわかりやすいので、あと、電圧をどうあらわすかなどについて検討しました。Eさんからはまず、観望会の報告です。実際の天体観測のほかに、生徒による星座物語のスライド劇や、外部支援者によるVRを使った今の星空観察などを行ったそうです。続いて、ロゴロボットを使ったプログラミングの紹介です。今度、小学生対象に行うものをみんなで体験しました。自分でプログラムを組んでロボットを動かす体験はとても楽しかったです。食物連鎖のところで、ウサギとキツネの数量変化のカードを作った実践の報告もありました。すぐにでも売れるような形でセットしてあったので驚きました。生徒に考えさせる発問もよく練られていました。最後は私の授業報告です。校内の土を使った土中の生き物探し、土の中の微生物によるデンプンの分解、カードを使った水の中の生物調べ、ミニ新聞の取り組み予定など、紹介させていただきました。次回は2018年3月3日(土曜日)です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2018年03月03日(午後6時から9時ごろまで)
開催場所東大阪市立弥刀中学校
(大阪府東大阪市近江堂3丁目4-27)
参加費無料
定員制限はありません
主催

イベント概要

2018年03月03日

今城理科ラボ

大阪府東大阪市近江堂3丁目4-27

http://kokucheese.com/event/index/471198/

前回の参加者は6人でした。近況報告のあと、今回はまずOさんの研究授業に関して、みんなで検討しました。塩化アンモニウムの再結晶(水中で雪が降るように見える)をどのようにプログラムすれば良いかということを...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク