大阪市西成区釜ヶ崎。“日雇い労働者の街”と呼ばれてきたこの地で38年にわたり活動を続ける「こどもの里」を舞台にしたドキュメンタリー映画です。
子どもの里は、0歳からおおむね20歳まで、障がいがあってもなくても、ルーツがどこでも無料で、土日も受け入れる子どもの広場。緊急一時保護として、里親として、時にはお泊まりも、時には親の相談も。

第一部は「さとにきたらええやん」の上映と、「こどもの里」館長・荘保共子さんの講演、つまり「こどもの里」が丸ごとやってきます!

※第二部「さとにきたらええやん」を見て語ろう、は別途お申し込みが必要です。
第二部はこちらです。
https://ssl.kokucheese.com/login/index/472212/d321759f64355812f0c9c4eff6f179cf


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年10月09日(13:00~15:50)
12:30受付開始 13:00上映開始
開催場所グランシップ2F 映像ホール
(静岡県静岡市駿河区池田79-4)
参加費無料
定員88人(先着順)
申し込み開始2017年06月10日 00時00分から
申し込み終了2017年10月08日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年10月09日

「さとにきたらええやん」上映+講演会【第一部】

静岡県静岡市駿河区池田79-4

http://kokucheese.com/event/index/472205/

大阪市西成区釜ヶ崎。“日雇い労働者の街”と呼ばれてきたこの地で38年にわたり活動を続ける「こどもの里」を舞台にしたドキュメンタリー映画です。 子どもの里は、0歳からおおむね20歳まで、障がいがあっても...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク