2017年度第2回計算機統計セミナー

臨床研究における多重補完法の利用 -使用上の留意点-

  • 日時:2017年12月 9日(土) 13:00~17:00
  • 会場:(株)NTTデータ数理システム セミナールーム
  • 阿部貴行(慶應義塾大学)

研究や調査においてデータの欠測は不可避である.その際,データが欠測していない個体のみを統計解析に用いると,データが欠測している集団と欠測していない集団の間に何らかの違いがある場合,結論にバイアスが生じ,更にデータ数の減少による効率の低下が生じる.本セミナーでは,欠測データの統計解析の基本的な考え方を整理し,状況ごとに統計手法を解説する.特に近年使用頻度が増しているベイズ理論に基づく欠測値の補完法である多重補完法(multiple imputation)について解説し,その使用上の留意点を整理する.なお,臨床研究の例題を多く用いるが,その他のデータを扱う分野にも適用できる内容である.

スケジュール(予定):13:00-17:00
・欠測データの統計解析の定式化(欠測のパターンとメカニズム)
・クロスセクショナルデータの解析
・経時測定データの解析
・多重補完法
・感度分析
(各手法に対して,例題とSAS(あるいはR)の解析プログラムを例示)

参考書:
「欠測データの統計解析」阿部貴行(2016)朝倉書店.

到達目標:
欠測データの統計手法の基本的な考え方を理解し,状況に応じた適切な手法を選択でき,結果を正しく解釈できること.特に,多重補完法を使用する際の留意点を理解する.

講師について
阿部貴行先生(慶應義塾大学)

(ご略歴)
・ 2007年 成蹊大学大学院工学研究科博士後期課程修了,博士(工学)
      万有製薬株式会社臨床医薬研究所に12年間勤務後
・ 2010年 慶應義塾大学医学部クリニカルリサーチセンター生物統計室 室長 特任講師
・ 2013年 慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室 専任講師
・ 2016年 慶應義塾大学病院臨床研究推進センター生物統計部門 部門長(併任)

所属学会:
日本計算機統計学会,日本統計学会,日本計量生物学会,国際計量生物学会,アメリカ統計学会

参加費は,日本計算機統計学会の一般会員の参加費を提示しています.会員種別,一般・学生の種別に対する参加費については以下の通りです.
一般・会員:    4,000円
一般・賛助会員: 7,000円
(日本計算機統計学会の賛助会員の団体・企業に所属する非会員)
一般・非会員: 10,000円
学生・会員:    2,000円
学生・非会員:  5,000円

振り込み先:12月 1日 までに以下の口座にお振り込みください.
《ゆうちょ銀行》
口座番号: 00180-0-537374
【口座名義】日本計算機統計学会

※他の金融機関からの振り込み合は,次の番号になります.
〇一九 (ゼロイチキュウ) 店 当座 0537374
《銀行》
三菱東京UFJ銀行 青山支店
普通口座 5284324
【口座名義】 日本計算機統計学会

12月 1日(金)までに振り込みいただけなかった場合には,当日価格(上記参加費に1000円プラス)でお支払いいただくことになりますので事前に振込お願い致します.不明な点は、右の問い合わせフォームでお問い合わせください.


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月09日(13:00 - 17:00)
開催場所(株)NTTデータ数理システム セミナールーム
(〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館1階)
参加費4,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2017年07月01日 09時00分から
申し込み終了2017年12月01日 17時00分まで
主催

イベント概要

2017年12月09日

2017年度第2回計算機統計セミナー

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館1階

http://kokucheese.com/event/index/472840/

# 2017年度第2回計算機統計セミナー **臨床研究における多重補完法の利用 -使用上の留意点-** * 日時:2017年12月 9日(土) 13:00~17:00 * 会場:(株)NTTデータ数理...

お申込みはこちら

スポンサード リンク