映画鑑賞を通じて、認知症への理解を深めるキーセッション。
映画『パーソナル・ソング』を観たあとに、家族介護者と医療介護ジャーナリストが、垣根なしにフリートークをするキーセッションです。

認知症になるって、どんなこと?
認知症の人って、どんな人?
そんな疑問をお持ちの方、ぜひ気軽に参加してみてください。

認知症の家族を介護している方も、そうでない方も、
映画を通じて、認知症の人の世界を体感してみてください。

パネリスト/さとうさちこ・冨岡里花
ファシリテーター/三好洋子

【プロフィール】
さとうさちこ◎認知症の母と二人で暮らして3年、日々奮闘中。職業はシンガーソングライター。
冨岡里花◎有料老人ホーム、グループホーム、デイサービスなど多数取材する編集者。
三好洋子◎一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト(オトハル)代表理事。

*************************************
『パーソナル・ソング』(原題:Alive Inside)
2014年 アメリカ作品
【解説】
近年、医学的にも注目されるようになった認知症やアルツハイマー患者への音楽療法を題材に描き、2014年サンダンス国際映画祭ドキュメンタリー部門で観客賞を受賞したドキュメンタリー。特効薬もないままに患者数が爆発的に増え続け、先進諸国で社会問題となっている認知症やアルツハイマー病。アメリカのソーシャルワーカー、ダン・コーエンは、患者が自分の好きな歌(パーソナル・ソング)を聞くことによって、音楽の記憶と一緒に何かを思い出すのではないかと思いつく。早速その療法を実行に移してみると、娘の名前すら思い出せずふさぎこんでばかりいた94歳の認知症男性ヘンリーが、好きな曲を聞いた途端に陽気に歌いはじめ、仕事や家族のことまで饒舌に語りだすという効果が表れた。さらに他の患者たちも、この音楽療法によって劇的な変化を見せるように。人間が失われた記憶を取りもどす奇跡の瞬間をとらえ、新たな治療法の可能性を探っていく。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年07月11日(19:00~20:30 お飲み物+軽食付き)
開催場所IVY House
(神奈川県藤沢市鵠沼松が岡4-6-20)
参加費2,000円(税込)
定員30人(先着順)
主催

イベント概要

2017年07月11日

認知症を知ろう~映画「パーソナルソング」を観て考える

神奈川県藤沢市鵠沼松が岡4-6-20

http://kokucheese.com/event/index/473104/

映画鑑賞を通じて、認知症への理解を深めるキーセッション。 映画『パーソナル・ソング』を観たあとに、家族介護者と医療介護ジャーナリストが、垣根なしにフリートークをするキーセッションです。 認知症になるっ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク