製造業における生産性アップの実例を紹介するセミナーです。トヨタ生産方式を中心とした、国内外の製造業への経営改善指導実績が豊富な藤井春雄講師が、具体的な製造業における改善事例を解説します。本セミナーの内容を通して、あなたの工場で生産性を高め、収益アップを図るための貴重なヒントが得られるはずです。

●講演内容(予定)
・日本の製造業の生産性は米国の約75%
・毎日のカイゼンの継続が大きな効果を生む
・トヨタ式カイゼンと人づくり
・工場の14種のムダ発見
・製造現場の改善アプローチ
・作業改善と設備改善
・製造業の具体的な改善事例(大手~中小)
 ・改善提案を活性化させた事例
 ・ムダ取りを習慣化させた事例
 ・リードタイムを大幅に短縮させた事例
 ・地方の高収益製造業の具体的な改善事例

●こんな人におすすめ
製造業の生産性アップに関心のある方。どなたでもお申し込みいただけます。

●期待できる効果
製造現場で生産性をアップさせ、収益改善するための方法、そのような現場のつくり方が分かります。

●概要
・日程 2017年07月12日(水) 14時00分~16時30分 受付開始13時30分
・定員 50 名
・申込期限 2017年06月19日
・会場 ウインクあいち 1104会議室
 ≪住所≫名古屋市中村区名駅4丁目4-38
 ≪アクセス≫名古屋駅から徒歩5分
・主催:株式会社テナントカンパニージャパン
 共催:株式会社インフォデザイン
・連絡先:045-640-5590
・参加費:無料
 
●講師
藤井春雄
株式会社経営技術研究所 代表取締役。中小企業診断士。昭和46年3月、神奈川大学工学部卒業後、大同特殊鋼(株)25年勤務。生産管理、生産技術改善(IE、VE、QC)、全社システム開発プロジェクト(物流)リーダーを歴任し、平成8年に独立。独立後は、経営改善指導[経営指導、改善、TPS(トヨタ生産方式)、TPM、コストダウン指導]やISOの指導など、多分野での指導と数多くの海外指導実績もある。その他大学客員教授、講演など手がけるとともに、多数の著書を執筆。代表作に『よくわかる「IE 7つ道具」の本』『よくわかる「ジャスト・イン・タイム」の本』『よくわかる「ポカヨケ」の本』(日刊工業新聞社)などがある。

●主催者について
本セミナーを主催するのは、140年の歴史があり、世界90か国に展開している米国に本社がある清掃機械メーカー テナントカンパニーの日本法人です。国内ではスイーパーやスクラバーといった清掃機械を、自動車製造業、機械製造業、食品製造業、流通業、病院、空港といった業界の企業に提供し、様々な現場の生産性アップに貢献してきました。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年07月12日
開催場所ウインクあいち 1104会議室
(名古屋市中村区名駅4-4-38)
参加費無料
定員50人(先着順)
申し込み開始2017年06月09日 00時00分から
申し込み終了2017年07月11日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年07月12日

製造業の収益アップをもたらす 生産性の高い工場づくり

名古屋市中村区名駅4-4-38

http://kokucheese.com/event/index/473340/

製造業における生産性アップの実例を紹介するセミナーです。トヨタ生産方式を中心とした、国内外の製造業への経営改善指導実績が豊富な藤井春雄講師が、具体的な製造業における改善事例を解説します。本セミナーの内...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク