9/2 えみさんのワークショップ

広島にお住まいのフリーアナウンサーで
ヨガインストラクターのえみさん。

4年前に覚醒体験をして、
その時の体験を3年前から
ブログで書き始め、
昨年からはお話会、ワークショップを
各地で開催されています。

「量子場脳へのシフト」ワークショップ

量子場脳とは、意識が脳の量子場を使って時空を超える、クォンタムジャンプができることです。

多くの人は、4次元時空に意識が囚われていて、時間につかまってしまい、時空を超える脳の回線を使っていません。

4次元時空とは、縦・横・高さに時間が加わった時空のこと。

量子レベルで、すでに出来ている素粒子結合の鋳型を、まだ現れていない物理次元に現していくのが現実創造です。

意識と身体は、量子場と物理次元をつなぐ存在だということです。(天地人です)

どういう存在として生きていますか?
これが在り方です。

量子場と物理次元をつなぐことは、スキル(技術)だと感じたのが、今回ワークショップを開催しようと思ったきっかけです。

本来備わっている能力を使うスキルなので、誰でもできます。

このスキルが上達すると、身体を通して生きることが楽しくて楽しくて、たまらなくなります❣️

(以上えみさんのブログより)

【日時】 2017年9月2日(土)13:00~17:00

【会場】 ももちパレス 会議室4
福岡市早良区百道2-3-15
http://www.momochi-palace.net/
アクセス 地下鉄藤崎駅下車すぐ

【参加費】 20,000円

【懇親会】
希望される方は夜に懇親会があります。

【3日パワースポット巡り】
参加希望の方はこちらからお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/473439/

【松原えみさんプロフィール】
物心がついた3歳位の頃から、
自分が一人の人間であることの違和感を感じて生きていた。
17歳の時に愚直なまでに真剣に真理を探究する。
哲学・宗教などの本を読むも納得がいかず断念。
22歳の時に中村天風氏の著書「運命を拓く」に出会い、
ようやく「人間とはいかなる存在か」を理解する。
その後2013年に覚醒体験が起こり、
この世の真理の答え「何もない・無」を理解する。
「自分がいなかった」と気づいた瞬間から、
「命が体を通して生きることを体験している」という視点に シフトしていく。
2014年から突然、空間に漂っているエネルギー(素粒子か?)が見えるようになり、
振動数の違い、次元の違い、次元の入れ子構造などが少しずつわかるようになる。
現在は本業のフリーアナウンサーと副業のヨガインストラクターに加えて、
悟り、空と一体となって全体意識で全体貢献する=随神などを伝える活動をしている。
ブログ『日々是好日』
http://ameblo.jp/emim1105/

【主催】
Be Here Now
常冨泰弘


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月02日(13:00-17:00)
開催場所ももちパレス会議室4
(福岡県福岡市早良区百道2−3−15)
参加費20,000円(税込)
定員20人(先着順)
懇親会費5,000円(税込)
懇親会定員20人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年09月02日

9/2 えみさんのワークショップ

福岡県福岡市早良区百道2−3−15

http://kokucheese.com/event/index/473433/

9/2 えみさんのワークショップ 広島にお住まいのフリーアナウンサーで ヨガインストラクターのえみさん。 4年前に覚醒体験をして、 その時の体験を3年前から ブログで書き始め、 昨年からはお話会、ワー...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク