日時:2017年 9月17日(日)13:30~16:50
会場:戸山サンライズ2階 大研修室 (東京都新宿区戸山1-22-1)
主催:公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
後援:埼玉県民共済生活協同組合・大阪府民共済生活協同組合
参加費:無料
定員:100名(定員になり次第締切)
情報保障:要約筆記付き
手話通訳・点字プログラム・磁気ループ、車いすスペースは要申込

趣旨
ソーシャルファームは、障害者など一般雇用が困難な者の雇用を目的とした社会的企業の1つであり、ヨーロッパを中心に発展してきた。その重要性は増してきているが、制度の形態は国によって異なる。昨年はイギリス、ドイツ、フィンランドから講師を招き、それぞれの国の立場から日本型ソーシャルファームの推進に向けてのヒントとなる講演を聞く機会を設けた。
今回のセミナーでは、ソーシャルファームの歴史が最も長いイタリアのトリエステを訪問・調査した結果を報告し、原点を振り返りつつ今後の日本におけるソーシャルファームのあり方について意見交換を行う。


プログラム(順不同・敬称略) *プログラムは変更になる場合があります。

13:30-13:40 開会挨拶
         福母淳治(公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会常務理事)

13:40-14:40 報告1 「イタリアソーシャルファームの動向から学んだこと」
         炭谷 茂(ソーシャルファームジャパン 理事長
             社会福祉法人 恩賜財団済生会 理事長
             公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 会長)

14:40-15:20 報告2 「イタリアのソーシャルファーム訪問調査報告Ⅰ」
         寺島彰(前 浦和大学総合福祉学部 学部長教授)              

15:20-15:30 休憩

15:30-16:10 報告3 「イタリアのソーシャルファーム訪問調査報告Ⅱ」
         野村 美佐子(公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 参与)

16:10-16:45 質疑応答
         司会:寺島彰(前 浦和大学総合福祉学部 学部長教授)

16:45     閉会挨拶
         村上 博行(公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センター課長)

16:50     終了


必要事項をご入力の上、2017年9月11日(月)まで(点字プログラムをご利用の方は9月6日(水)までお申し込みください。)
定員満員になり次第、締め切りとなりますので、ご了承ください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月17日(13:30~16:50)
開催場所戸山サンライズ 2階 大研修室
(東京都新宿戸山1-22-1)
参加費無料
定員100人(先着順)
申し込み開始2017年06月15日 11時00分から
申し込み終了2017年09月11日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年09月17日

イタリアソーシャルファーム実態調査報告会

東京都新宿戸山1-22-1

http://kokucheese.com/event/index/474463/

日時:2017年 9月17日(日)13:30~16:50 会場:戸山サンライズ2階 大研修室 (東京都新宿区戸山1-22-1) 主催:公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 後援:埼玉県民共済...

お申込みはこちら

スポンサード リンク