日本一多くの木を植えた男。日本にしかない鎮守の森、世界的権威

宮脇昭氏講演会in北九州
「いのちを守る森の防潮堤~真の被災地支援を考えよう~」

●8月18日(土) 会場:真鶴会館  北九州市小倉北区真鶴1丁目5番15号http://kaikan-kyo.rofuku.net/manazuru/index.htm   
時間:13:00(開場)~17:00

●入場料 予約の方800円(当日1000円) 中学生以下無料
★前日までのお申込みでご予約料金となります。当日、受付でご精算下さい。

平成23年3月11日、2万人余の犠牲者と甚大な被害をもたらした東日本大震災。
一年を経過した今、被災地はいまだ大量に発生した震災ガレキの処理ができていないのが現状です。

被災地域の復興には、将来の巨大津波に対応するため、防潮堤の整備が不可欠です。
私たちは、青森県から福島県におよぶ太平洋岸に、ガレキを活用して盛土を築き、その上にタブノキやカシ類・草花からなる森を育て、巨大津波から命を守る森の防潮堤を築いていくことをめざします。http://greatforestwall.com/


【講師 宮脇昭氏 紹介】
1928年 岡山県生まれ
1952年 広島文理科大学生物学科卒業
1961年 理学博士号取得
1990年 1990年度 朝日賞受賞
1992年 紫綬褒章受章
1995年 ドイツ・チュクセン賞受賞
1997年 国際植生学会世界初の名誉会長に
2000年 勲二等瑞宝賞受賞
ドイツ国立植生図研究所で潜在自然植生を学ぶ
横浜国立大学名誉教授、財団法人国際整体学センター所長
現在まで世界各国1700ヶ所以上で4000万本を植樹
「いのちを守る森の防潮堤推進東北協議会」名誉会長
「いのちの森プロジェクト」副理事長 など役職多数
《著書》『森よ生き返れ』(大日本図書)、『鎮守の森』(新潮社)、『あすを植える』(毎日新聞社)
『木を植えよ!』(新潮選書)、『いのちを守るドングリの森』(集英社新書)
『瓦礫を活かす「森の防波堤」が命を守る 植樹による復興防災の緊急提言』(学習研究社)など多数。

●電話予約 
0940-33-5544(荒川)
090-1195-6789(伊藤)
FAX  093-953-7518(木下)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年08月18日
開催場所北九州市 真鶴会館
(北九州市小倉北区真鶴1丁目5番15号)
参加費800円(税込)
定員250人(先着順)
申し込み開始2012年08月01日 01時00分から
申し込み終了2012年08月17日 21時30分まで
主催

イベント概要

2012年08月18日

「宮脇昭氏 講演会in北九州 ~真の被災地支援を考えよう~」

北九州市小倉北区真鶴1丁目5番15号

http://kokucheese.com/event/index/47481/

日本一多くの木を植えた男。日本にしかない鎮守の森、世界的権威 宮脇昭氏講演会in北九州 「いのちを守る森の防潮堤~真の被災地支援を考えよう~」 ●8月18日(土) 会場:真鶴会館  北九州市小倉北区真...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク