第22回「仕事知」探求セミナーのご案内です。

今回は『21世紀の仕事知』を探求します。

”21世紀の仕事知“などと言うと大げさですが、いま私たちが日常的に実践している仕事のやり方が、20年前とは大きく変わっていると実感している人は少なくないでしょう。 当時とはかなり質の違う知を使って仕事をしていると、多くの人が感じています。

変化の要因を挙げていけば色々あるのですが、やはりインターネット、スマホ、SNSなどの影響は巨大です。 そしてそれらがもたらした『場所性の喪失』が、最も大きな影響をもたらしているのだろうと、私は思っています。

大ざっぱな話ですが、20世紀までの私たちの仕事環境は、物理的な制約の下に置かれていた、と言えます。 会議室での議論で参照できるデータは、配布された資料の他には、居合わせたメンバーの知識、経験しかありませんでした。 電話で外部にアクセスすることはできましたが、そこで話している内容は共有され、参照される情報はメンバーの間では可視化されていました。そこにいるメンバーは皆、いま話題にしている事柄に集中しているもの、というのが当然の了解でした。

ところがいま、その前提は崩れています。 物理的な制約が無くなってはいないまでも、以前とは全く異なる情報環境が、会議室の中には現れています。 手ぶらで集まっても、手持ちのスマホで一斉に調べれば、短時間でかなりの情報が集まり、仕事も進められるようになりました。

一方で会議の途中、メンバーがどんな情報にアクセスしているか分からないばかりか、どの様な風景が互いの脳みその中心に占めているかも、よく分からない様になってきました。 体はそこにあっても心は地球の裏側、といったことが普通に有りうるからです。物理的な場所と意識の繋がりは、以前と比べ、格段に緩いものになってきました。

会議室の外も、従来とは随分変わっています。 上司が海外出張から帰って出張報告をしている場で、“親切な”部下が情報をUPDATEしてくれたりします。 経営者しか知り得なかった会社の内部機密が、証券会社のアナリストのブログに書かれていたりもします。 行ったことがない者には分からない事柄、経験しないことには分からない事柄は確かにあるものの、検索を通じて結構な情報が得られるし、その中には“本人が全然知らない“情報が入っていたりもします。 ”あれ、先輩、こんなことも知らないんですか?“といった展開は、頻繁に起こりうるのです。

この変化をシンプルに表現すると、“仕事を取り巻く情報環境の急変“です。そしてその変化は、私たちの仕事の進め方を、大きく変えてきています。 

では自分たちの仕事場では何が起きているのだろうか。 今回は、こんなテーマを、例の如く持ち寄りで考えてみます。



日時: 2017年7月18日(火) 19:15-
場所: 東京ハートカフェ (JR高田馬場 徒歩10分)
参加費: 1,000円 (当日会場で集めます)
テーマ: 『21世紀の仕事知』とは

※ 「仕事知」探求セミナーの過去の実施回については、下記のブログの中でいくつか実施報告を載せております。 ご興味がありましたら、ブログ内テーマ“ライブ報告”をご覧になってください。 
→ ブログタイトル
 『越境コラボ塾 ~ チエでつながる, ワザでつながる、ココロでつながる、価値を生み出す』⇒検索


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年07月18日(2017年7月18日(火) 19時15分~21時)
開催場所東京ハートカフェ
(東京都新宿区西早稲田 2-18-22 東北餃子坊のあるビルの4階です。入口の階段を上がって)
参加費1,000円(税込)
定員8人(先着順)
申し込み開始2017年06月18日 12時00分から
申し込み終了2017年07月17日 11時59分まで
主催

イベント概要

2017年07月18日

第22回『仕事知』探求セミナー

東京都新宿区西早稲田 2-18-22 東北餃子坊のあるビルの4階です。入口の階段を上がって

http://kokucheese.com/event/index/474868/

第22回「仕事知」探求セミナーのご案内です。 今回は『21世紀の仕事知』を探求します。 ”21世紀の仕事知“などと言うと大げさですが、いま私たちが日常的に実践している仕事のやり方が、20年前とは大きく...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク