小野善一郎先生の3冊目のテキストを使用し
2月より始まりました新講座です。
「新嘗のこころ」を学びます。

新嘗祭とは11月23日に執り行われ
天照大御神を始め、神々に新穀をお供えし、収穫を祝うお祭りです。
宮中では最も重要なお祭りとされています。

人は食べないと生きてはいけません。
食物は大自然からの恵みです。
収穫の祝いを新嘗祭に集約させ、
豊作の祈念のために
年間のお祭りは新嘗祭を中心に催行されています。

また昨年より天皇陛下の譲位について話し合いがもたれていますが、
即位後に行われる新嘗祭は「大嘗祭(だいじょうさい)」と言い、
さらに特別なお祭りとなります。

今は産業が変化しましたが、
かつて如何にお米がたくさん収穫できるかが
国や国民にとって最も幸せなことでした。

そして私たちが普段食べているお米は
天孫降臨の際に、天照大御神が
「私が育てている神聖な稲穂を吾が子に与えよう」と
三大神勅の一つである「斎庭(ゆにわ)の稲穂の神勅」にあるように
国や国民を栄えさせるためのものです。

新嘗祭には国や国民が栄えるように、壮大なテーマがあります。

「新嘗のこころ」をとおして、神社のこと、日本のことがとてもよく分かります!

【講師】
湯島天満宮権禰宜
國學院大学神道学博士 同大学兼任講師 小野善一郎先生

【日時】
平成29年7月22日(土)
15時~17時最長17時30分)
(開場14時30分)

【場所】
東急田園都市線二子玉川駅徒歩約6分 会議室
会場の詳細につきましては、
期日が近くなりましたらに追ってご案内致します。

【お持物】
・筆記用具
・テキスト「新嘗のこころ」
テキストは会場でも販売致します。
(1200円消費税サービス)

 【会費】
 ・2000円

 【定員】
 ・20名

【懇親会】
二子玉川駅周辺の居酒屋で直会を行います。
小野先生の2限目といった感じでいろいろなお話で盛り上がります。

どうぞよろしくお願いいたします。

林 真司

【年内の勉強会の日程です】
7月22日(土)15時~17時
8月26日(土)16時30分~18時30分
9月30日(土)14時30分~16時30分
10月28日(土)14時30分~16時30分
11月25日(土)14時30分~16時30分
12月16日(土)13時45分~15時45分


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年07月22日(15時~17時(開場14時30分))
開催場所東急田園都市線二子玉川駅下車徒歩約6分会議室
参加費2,000円(税込)
定員25人(先着順)
申し込み終了2017年07月20日 23時59分まで

イベント概要

2017年07月22日

7月22日「新嘗のこころ」二子玉川勉強会

http://kokucheese.com/event/index/474948/

小野善一郎先生の3冊目のテキストを使用し 2月より始まりました新講座です。 「新嘗のこころ」を学びます。 新嘗祭とは11月23日に執り行われ 天照大御神を始め、神々に新穀をお供えし、収穫を祝うお祭りで...

お申込みはこちら

スポンサード リンク