6年前に起きた東日本大震災では、情報が得られずに不安を感じる外国人被災者がいました。また、予期せず外国人被災者が集まった避難所では、言葉や文化の異なる外国人被災者の対応に苦慮したという避難所運営者の声も聞かれました。

7月の「教えない道徳を考える」セミナーでは、(公財)仙台観光国際協会が避難所の中で起こる「日本人」と「外国人」の間の問題をテーマとして制作したワークショップ教材『多文化防災ワークショップ』を体験します。

ぜひ、ご参加ください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年07月29日( 13:30~15:30 )
開催場所人権ライブラリー(JR「浜松町」駅より徒歩10分)
参加費無料
定員12人(先着順)
申し込み終了2017年07月29日 07時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年07月29日

教えない道徳を考える 7月 多文化防災ワークショップ

http://kokucheese.com/event/index/475092/

6年前に起きた東日本大震災では、情報が得られずに不安を感じる外国人被災者がいました。また、予期せず外国人被災者が集まった避難所では、言葉や文化の異なる外国人被災者の対応に苦慮したという避難所運営者の声...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク