中医学に興味のある方のための入門講習会

薬学生•薬剤師のための中医学セミナー

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【セミナー開催】

共催:東京薬科大学薬学部中国医学研究室

   日本中医学会

日時:2017年8月6日(日) 10時〜17時30分 (9時45分開場)

会場:東京薬科大学千代田サテライトキャンパス

   専用駐車場または駐輪場はございません。

   公共交通機関をご利用ください。

費用:1,000円(税込,当日徴収します)

定員:定員に達したため、申込受付を終了致しました。 もし今後、このようなセミナーに参加されたい方は、 右記のアドレス(tyamada@toyaku.ac.jp)担当:山田までに、  ・氏名(ふりがな)  ・E-mailアドレス を入力して送信してください。

内容:・中医基礎と舌診について

   ・薬膳について

   ・地域における漢方薬局の役割と活動

   ・中医鍼灸の臨床について

備考:日本薬剤師研修センター認定単位取得(3単位)

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

中医学はなぜ? を考える医学

その人がなぜ病気になったのか?

病気ではないけれど体調がすぐれないのはなぜなのか?

 その人の元々の体質やその人が今おかれている環境(ストレス、寝不足、過労など)、また飲食の状況さらには舌の状態・顔色などなど、たくさんの情報を集めて、さらにそれらを分析してその人の病気や体調不良の原因を探っていくのが中医学の特徴です。

 病気や体調不良の原因がわかれば、現状を改善するためにはどうしたらよいのか、患者さんご自身でも食生活をはじめ生活習慣そのものを見直すきっかけとなるはずです。薬だけ飲んでいればよい、というわけではないのです。

漢方薬(中成薬)を使うならどんなものがいいのか?

どんなものが自分に合っているのか?

 患者さんにもしっかり理解してもらうことも大切です。病院など臨床の現場では、ますます漢方薬が使われる場面も増えていますが、ただそれらが本来の正しい使われ方をしているのか?また、薬のスペシャリストである薬剤師が患者さんになぜこの漢方薬が使われているのかをしっかり説明できているでしょうか?

 「漢方は難しいから、、、」と病院や調剤薬局に勤務する薬剤師の方からよく言われます。確かに生薬や処方については覚えなければならないことも多いですが、中医学の理論は決して難しいものではありません。

 このセミナーをきっかけに、多くの薬学生・薬剤師に中医学の知恵を習得して欲しいと願っています。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年08月06日(10:00〜17:30)
9:45より開場
開催場所東京薬科大学千代田サテライトキャンパス
(東京都千代田区富士見2-4-23東京逓信病院管理棟5階(講義室2・3))
参加費1,000円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2017年06月24日 09時00分から
申し込み終了2017年08月05日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年08月06日

薬学生・薬剤師のための中医学セミナー

東京都千代田区富士見2-4-23東京逓信病院管理棟5階(講義室2・3)

http://kokucheese.com/event/index/475148/

中医学に興味のある方のための入門講習会 薬学生•薬剤師のための中医学セミナー +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク