第2回 部活動のあり方を考え語り合う研究集会in大阪

日時:2017年8月6日(日)14:00~17:00
場所:大阪大学・人間科学部 東館207講義室(ユメンヌホール)

アクセス:大阪モノレール「阪大病院前」下車、徒歩7分
(http://www.hus.osaka-u.ac.jp/ja/access.html)
参加費:資料代として500円(会場で徴収します)受付13:30~
申し込み:100名まで(申込順)

趣旨:
昨年の「部活問題対策プロジェクト」の署名提出以後、事態は大きく動き出した。文科省・スポーツ庁は運動部活動の実態調査を発表し、部活指導員を学校教育法施行規則で位置づけ、来年3月には運動部活動のガイドラインが策定される予定である。だがこの方向性はポーズだけなのか。部活大好き教師にとっては失われるものを懸念し、家庭生活との両立を願う教師も新たに生まれる課題がありはしないかと、さまざまな疑問が生じている。同時に文化系部活でもかなりの問題点があり、児童生徒も保護者もさまざまに絡み合うテーマである。
今年3月に「部活動のあり方を考え語り合う研究集会in目白」が開催され、100名ほどの参加があった。今回は舞台を大阪に移して「第2回」を開催する。

内容:
●基調講演「部活動にからむ各種団体の構造が持つ課題」
山田ゆかり(スポーツジャーナリスト、津田塾大学非常勤講師)

●グループディスカッション「部活動のあり方を考える」
参加者の皆様と一緒に部活動のあり方を考えます
※大阪らしい、あっと驚く企画で皆様をお待ちします

ファシリテーター
小野田正利(大阪大学大学院教授)
大橋基博(名古屋造形大学教授)
長沼豊(学習院大学教授)

【終了後の懇親会】千里中央駅付近 18:30~(参加費:4000円、30人まで)

主催
新新新・学校保護者関係研究会(代表:小野田正利)
学習院大学文学部教育学科 長沼研究室
※第9回半公開学習会(新新新・学校保護者関係研究会)とのコラボ企画
後援:部活問題対策プロジェクト


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年08月06日(14時~17時)
開催場所大阪大学・人間科学部 東館207講義室(ユメンヌホール)
(大阪府吹田市山田丘1-1)
参加費500円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2017年06月28日 00時00分から
申し込み終了2017年08月05日 15時00分まで
懇親会 18:30~
懇親会場所千里中央駅付近
懇親会費4,000円(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年08月06日

第2回 部活動のあり方を考え語り合う研究集会in大阪

大阪府吹田市山田丘1-1

http://kokucheese.com/event/index/476155/

第2回 部活動のあり方を考え語り合う研究集会in大阪 日時:2017年8月6日(日)14:00~17:00 場所:大阪大学・人間科学部 東館207講義室(ユメンヌホール) アクセス:大阪モノレール「阪...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク