白鳥眞路 皎皎堂冬季接心  2泊3日
研鑽費:大人2700円  学生1700円 1泊2日(変更の場合あり)
会場最寄り駅:JR五日市線終点 武蔵五日市駅より送迎あり

スワン21の会でもおなじみの物理学者で宗教研究者でもいらっしゃる川田薫さんは、私達に「座りなさい。座らないと分からない」と常々おっしゃっています。
こちらは老師が毎月行っている座禅会とは一味違う「接心」夏季体験です。

◆自己探求につき脚下照顧
 ・わき見をしない
 ・無駄口を叩かない
 ・社交辞令不要

禅は大乗仏教の一派で、南インド出身の達磨大師が中国に入り、お釈迦様の教えを伝えたとされています。中国の禅は唐から宋にかけて発展し26代に渡って引き継がれましたが、明の時代に入ると衰退し今現在中国では大法は途絶えてしまったようです。日本に純粋な禅宗が伝えられたのは鎌倉時代。
お釈迦様より数えてインドでは28代。達磨大使によって伝えられた中国では26代。そして日本ではさらに28代に渡って大法が引き継がれてきました。
その28代目に当たる方が、今回指導してくださる白鳥眞路老師です。

宮中祭祀を司った白川伯王家の「おみち」を今に繋ぐ一般社団法人白川学館の代表でいらっしゃる七沢賢治氏が、審神者(サニワ)によって、白鳥氏がお釈迦様の大法を継がれている老師であることを確かめられたとの事です。七沢氏は「禅の世界に、今これほどの方がおられるとは驚きでした」とおっしゃって、白川学館において3度の「禅とさとりの会」を開くことを切望されたほどです。

今、道を極めた方々が口を揃えたようにおっしゃるのは、「座りなさい」ということです。
私達もスワン21の学びの会を通して内観の大切さを学んできました。
外側に求めるのではなく、全ての答えが在る内側に向かう。

白鳥老師は現在76歳でいらっしゃいます。
「いつまでできるのかわかりませんが、これまでは自分の道を極める道でしたが、これからはそれを皆さんにお伝えしていこうと思います。」
このような方に直接ご指導頂けるのは、奇跡のようなことだと思います。
是非この機会を我が手にして、魂霊(たまひ)の栄養として頂きたいと思います。
「ご修行」というイメージの辛いモノではございません。お気軽にご参加ください。
非日常の中に身を置くことで、自分を変えるきっかけにしましょう。
初心者の方、大歓迎


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年12月28日
2017年12月28日夜~31日夕方
開催場所東京都あきる野市
(東京都あきる野市)
参加費2,700円(税込)
定員10人(先着順)
申し込み終了2017年12月25日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年12月28日

白鳥眞路老師・冬季接心2泊3日

東京都あきる野市

http://kokucheese.com/event/index/477962/

白鳥眞路 皎皎堂冬季接心  2泊3日 研鑽費:大人2700円  学生1700円 1泊2日(変更の場合あり) 会場最寄り駅:JR五日市線終点 武蔵五日市駅より送迎あり スワン21の会でもおなじみの物理学...

お申込みはこちら

スポンサード リンク