遠い場所の話だと思っていませんか?
スリーマイル、チェルノブイリ~フクシマ。
専門医、ドキュメンタリー作家から見た核の世界

◇朝日新聞社、小倉タイムス協賛◇同時開催:避難者の健康相談会◇

★イレーネ・ザビトコ(ドキュメンタリー作家)、ノーベル平和賞 受賞「社会的責任を果たす医師団」のジェフリー・パターソン医師と独デルテ・ジーデントップフ医師が緊急来日

9月2日(日)「春を呼ぶフォーラムin北九州」 
                ~九州の未来をみんなで創る~

イレーネ・ザビトコ(ドキュメンタリー作家)、ジェフリー・パターソン医師、デルテ・ジーデントップフ医師が北九州で3つの呼びかけを行うために緊急来日いたします。
(1)汚染地帯への正しい避難呼び掛け
(2)避難支援ネットワークづくり(シェアハウス・保養所・一時避難体験など)
(3)被曝者への医療支援体制づくり
私たちが九州から出来ることは何なのか、一緒に考えましょう。

12時40分開場 13時開演
前売り1000円 当日1300円 避難者500円
中学生以下無料。高校生・大学生は学割 700円
●場所 北九州市 真鶴会館 http://kaikan-kyo.rofuku.net/manazuru/index.htm

【第一部】「いま 被災地を考える」
●「チェルノブイリ・ハート」」上映会

13:00~13:15 オープン挨拶
13:15~14:00「チェルノブイリハート」上映
14:00~14:40 イレーネ・ザビトコ(ドキュメンタリー作家)の「チェルノブイリの思い出」
   チェルノブイリ事故後に90キロ圏のキエフに在住。住民の健康被害や生活の困窮。

14:40~15:00  休憩

【第二部】 「放射能の影響を考える・・・被災地と医療支援」
●講演会 – アメリカとドイツの反核医師に学ぶ
15:00~16:00  
   (1)ジェフリー・パターソン医師(アメリカ)
      「核実験と原発事故による健康被害」など
   (2)デルテ・ジーデントップフ医師(ドイツ)
      「チェルノブイリと福島事故後の真相」など

16:00~16:40
  「東北被災地を考える」    環境ジャーナリスト 青木泰
   広域ガレキ処理と北九州の試験焼却後の健康被害報告
                       福岡県保険医協会 理事北川喜久雄医師

16:40~17:10 パターソン医師ジーデントップフ医師からの
            質疑に対する回答
17:10~17:20 震災避難者の想い
17:20~      閉会
     
*多くの医師の参加もお待ちしています

I. 講師紹介

1.ジェフリー・パターソン医師
「社会的責任を果たす医師団」(核兵器防止国際医師会議・米国支部) 代表、ウィスコンシン大学医学部教授

2.デルテ・ジーデントップフ医師
「核戦争防止国際医師会議」ドイツ支部設立メンバー、「コスチュコビッチ・ディーツェンバッハ友好協会」代表(20年以上継続してベラルーシの人たちを支援)

3.イレーネ・ザビトコ
フリーランス・ライター、ドキュメンタリー作家
ウクライナ系アメリカ人の2世としてシカゴで生まれる。フロリダ在住。
2000年に出版した、小説「The Sky Unwashed(汚れた空)」は、実話にもとづきチェルノブイリの避難地区に不法に居住する人たちを描いたもので、Barnes & Noble等の出版賞を受賞。以後、チェルノブイリを題材に、小説や記事を発表してきた。現在、第3作目の小説を執筆中。 この著書の中のエピソードを題材に、ドキュメンタリー映画「Life in the Dead Zone(死角の中の生活)」と短編「Epiphany at Chornobyl(チェルノブイリの公現祭)」を製作。ライターとしては、多くの財団のフェローとして支4援を受けてきた。映画制作は、ロンドンのBBCなどで経験を積む。

311以降、心配に思っていることはありませんか?
<避難者の健康相談会>10名さま先着申込順(無料)
時間: 12 : 30~14 : 30(15 : 00まで延長あり)
※一人につき約30分
★日本からお二人の医師に、パターソン医師(アメリカ)、ジーデントップフ医師(ドイツ)と通訳が立ち会い 内外総合相談します。(健康相談問診表用意)
日ごろから心配に思っているけれど、「放射能?」ってお医者さんに聞いたら馬鹿にされそうで、今日まで聞けないまま過ごしてきたことは ありませんか?
長年内部被ばく治療を行ってきた海外のドクターの監修の元、日本人のお医者さんが、素朴な疑問や小さな不安にお応えします。
※お子様連れの親子相談も大丈夫です。お気軽にご相談ください。

健康相談ご希望の方は jas_min_min@hotmail.com
まで、お名前と避難年月日、避難するまでいた被災地、受診人数(性別と年齢)をお願いいたします。
折り返し、ご連絡させていただきます。



スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年09月02日
開催場所真鶴会館
(福岡県北九州市小倉北区真鶴1-5-15)
参加費1,000円(税込)
定員250人(先着順)
申し込み開始2012年08月08日 12時00分から
申し込み終了2012年09月01日 12時00分まで
主催

イベント概要

2012年09月02日

春を呼ぶフォーラム in 北九州

福岡県北九州市小倉北区真鶴1-5-15

http://kokucheese.com/event/index/47800/

遠い場所の話だと思っていませんか? スリーマイル、チェルノブイリ~フクシマ。 専門医、ドキュメンタリー作家から見た核の世界 ◇朝日新聞社、小倉タイムス協賛◇同時開催:避難者の健康相談会◇ ★イレーネ・...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク