●中上級のクラスを担当していて、「例文が思いつかない」「作った例文が何だか不自然」という経験をされたことはありませんか!?

●コーパスを使うことで、普段よく使われるような例文を作ることができるようになります。

●でも、コーパスで毎回検索するのは面倒!そこで作られた日本語教師用ガイドブックが『コーパスから始まる例文作り』です!本書ではコーパスから得られた情報をまとめて掲載しています!

●本ワークショップではこの本をどのように授業で活用すればよいのか、4人の講師が解説します!

●本書を購入していない方でも参加できます!(当日、くろしお出版による書籍販売有り!他の本・教材も割引価格で購入できます!)

●参加を希望される方は、必ず事前にお申し込み下さい。
(★申し込みボタンはこのページの下部にあります!)

■プログラム■
中俣尚己(京都教育大学) 「コーパスって何?」          
清水由貴子(聖心女子大学)「コーパスデータの「使う・捨てる」を見極める」     
太田陽子(一橋大学)  「本当は似ていない(かもしれない)類義表現」
内丸裕佳子(岡山大学) 「コーパスの検索結果を使って授業準備―「時を表す表現」を例に―」 ※スペシャル動画)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年10月14日
開催場所京都外国語大学 161教室
(京都市右京区西院笠目町6)
参加費無料
定員60人(先着順)
主催

イベント概要

2017年10月14日

日本語教員向けワークショップ『コーパスから始まる例文作り』

京都市右京区西院笠目町6

http://kokucheese.com/event/index/478073/

●中上級のクラスを担当していて、「例文が思いつかない」「作った例文が何だか不自然」という経験をされたことはありませんか!? ●コーパスを使うことで、普段よく使われるような例文を作ることができるようにな...

お申し込みが定員に達しました。

スポンサード リンク