講演者: 櫻井 翔 先生 (電気通信大学)

演題:「Metaphysical VR −知情意を動かすバーチャルリアリティ技術−」

要旨: バーチャルリアリティ(VR)は,多様な感覚を提示する五感インタフェースを根幹技術として,コンピュータによって生成された現象が眼前に存在するかのように感じさせる.従来より, VR の分野では,現実に忠実な高精細・高解像度の感覚情報の生成というアプローチに基づき, 感覚だけでなく人間の心の動きをも生成しようとする試みが行われてきた.しかし,人間は受容 した感覚情報を脳内で再構築することで世界を認識しているため,感覚情報の再現のみによっ て現実と同じ心の動きを作り出すことはできない.一方,心理学や認知科学の分野において解明 されている人間の情報処理メカニズムに関する理論や知見を援用し,情動,意志,知性といった 人間の高次の認知に踏み込む VR の研究が俄に盛んになりつつある.本講演では,こうした高次 の認知を変化・拡張する VR【Metaphisical VR】の研究例を紹介するとともに,Metaphisical VR がさまざまな研究分野や我々の生活に与え得るインパクトについて議論を行なう.


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年07月29日(15:00〜16:30(受付は14:30〜))
開催場所首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス A・B 会議室
(東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル12階)
参加費無料
定員30人(先着順)
主催

イベント概要

2017年07月29日

日本人間工学会 感性情報処理・官能評価部会 2017年度第1回講演会

東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル12階

http://kokucheese.com/event/index/478673/

講演者: 櫻井 翔 先生 (電気通信大学) 演題:「Metaphysical VR −知情意を動かすバーチャルリアリティ技術−」 要旨: バーチャルリアリティ(VR)は,多様な感覚を提示する五感インタ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク