夏休み明けは18歳未満の自殺や不登校の開始が一番多い時期なのをご存知ですか?

◯基調講演 講師:桜井 充 先生(心療内科医・参議院議員)
「親子の関わり〜心療内科の現場から〜」

仙台市出身。2男1女の父親。
仙台市立宮城野中学校、宮城県仙台第一高等学校、東京医科歯科大学医学部卒業。
専門は心療内科学。気管支喘息やアトピー性皮膚炎。引きこもり支援センターの設立にも尽力した。
現在も不登校や引きこもり、拒食症などの患者の診療にあたっている。

◯ミニセミナー「子供のサインを見逃さない心のやりとり」
講師:鈴木 美奈子(心理カウンセラー)
仙台市出身。1女の母親。
心理学や哲学をもとに意識の変容により表現・行動の変化をもたらす独自のセッションやセミナーを行う。特に思春期の子供やその家族へのサポート、育児やパートナーシップなど総合的に女性のサポートに力を入れている。

◯トークセッション「どう向き合い、どう見守るか」
不登校やいじめを乗り越えた親子のアンケートやお話、桜井先生への質問なども交えながら具体的な対処法や子供を見守る大人のあり方を探ります。


この数年、仙台や近郊では中学生の自殺や事件が続きました。
子供たちがいま置かれた環境の中、どんな状況においても生き延びる力を発揮するために
子供を育てる親として、見守る地域の大人として、周りの大人はどう見守り、どう関わることができるのか。
家庭や地域で今すぐ実践できる子供との関わり方や知っておきたい心の知識のお話です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年08月12日(13:30~16:00)
開催場所戦災復興記念館 5階会議室
(宮城県仙台市青葉区大町2丁目12 )
参加費無料
定員120人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年08月12日

思春期の子供を見守る大人のフォーラム

宮城県仙台市青葉区大町2丁目12

http://kokucheese.com/event/index/481183/

夏休み明けは18歳未満の自殺や不登校の開始が一番多い時期なのをご存知ですか? ◯基調講演 講師:桜井 充 先生(心療内科医・参議院議員) 「親子の関わり〜心療内科の現場から〜」 仙台市出身。2男1女の...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク