テーマ:UI(User Interface)

■ 第3のプラットフォーム時代に即したUI/UX基盤「nexacro platform」のご紹介

ICTの発展により様々なデバイスが登場し、
高いUXを持つwebサービスを当たり前に受けられる時代になりました。
一方で、業務システムにおけるクライアント環境は年々複雑化し、
ユーザーのUI/UXに対する基準は上昇傾向と言えます。
これらを考慮した開発には高度な専門性が求められます。
今後も発展・変化していく環境にキャッチアップする手段として、
nexacro platformによる解決策を、事例を交えてご紹介します。

日本ネクサウェブ株式会社 
塚田裕毅様

■ 今こそ帳票ツールを見直そう! 事例が語るTCO削減の可能性

コカ・コーラウエスト様では西日本2府16県のシステム統合に際して各社が同じく使用していた帳票ツール群を当社のbiz-Streamを核にしたツール群に移行することにより移行費用を含めても劇的に帳票ツールに関わるTCOを大幅に削減することに成功されました。
システムの刷新や統合は超高速開発ツールの導入の大きなチャンスですが、その導入にあたって必要な各種費用・コスト負担をこの事例のように帳票ツールを見直すことで相殺して、超高速開発への取り組みを加速することができます。

ブレインセラーズ・ドットコム株式会社
新庄 正彦 様

■ 超高速開発ツールOutSystemsのVR分野への適用事例

AOI Pro.様は7月26日にOutSystemsを採用し新たなビジネス「VR Insight(TM)」の第一弾サービス「VR ON AIR TEST」をローンチしました。「VR OAT」は、VR空間で映像を視聴する人の生体反応(視線、脳波、心電心拍等)をリアルタイムで取得、さらに視聴前後のアンケートデータと組み合わせることでリサーチを強化するという映像評価の仕組みです。

VR Insightシステムのプラットフォーム部分とタブレットアプリはOutSystemsを使用して3ヶ月で開発されました。VR という注目のインタフェースでの超高速開発事例をご紹介します。

アルティテュード株式会社
北野 幸雄 様


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年08月24日(18:30~20:30)
18:00受付開始
開催場所神田エッサム1号館301
(東京都千代田区神田鍛冶町3丁目2−2)
参加費無料
定員100人(先着順)
申し込み開始2017年08月07日 00時00分から
申し込み終了2017年08月24日 13時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年08月24日

超高速開発コミュニティ 第23回セミナー ユーザー導入事例

東京都千代田区神田鍛冶町3丁目2−2

http://kokucheese.com/event/index/481985/

テーマ:UI(User Interface) ■ 第3のプラットフォーム時代に即したUI/UX基盤「nexacro platform」のご紹介 ICTの発展により様々なデバイスが登場し、 高いUXを持...

お申込みはこちら

スポンサード リンク