「シルバー民主主義時代のポスト福祉国家」読書会
日時:2017年9月10日(日)15時~17時
場所:福島区民センター304会議室(大阪市福島区吉野3-17-23)
話題提供: 吉良貴之(法哲学)

【開催趣旨】
2017年5月に経産省若手官僚によって発表されたペーパー「不安な個人、立ちすくむ国家 ~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」は、瞬く間に賛否両論を巻き起こしました。そこで示されているような、個人化された「ポスト福祉国家」のヴィジョンは果たして妥当なものでしょうか。

少子高齢化が急速に進展するなか、社会保障の持続可能性には大きな疑問符がつけられています。しかし、若年世代の声が政治に届きにくい「シルバー民主主義」状況では、抜本的な改革に至るまでに何重ものハードルがあります。また、そのような「世代間対立」の構図自体、問い直されるべきなのかもしれません。

今後の実現可能な福祉国家のあり方について、参加者のみなさんとともに考えてみたいと思います。

【課題文献】
経産省次官・若手ペーパー「不安な個人、立ちすくむ国家」http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf

【参考文献】
安藤馨「世代間正義における価値と当為」(杉田敦編『講座 現代 4 グローバル化のなかの政治』岩波書店、2016年)
加藤久和『世代間格差』(ちくま新書、2011年)
吉良貴之「年金は世代間の助け合いであるべきか」(滝川裕英編『問いかける法哲学』法律文化社、2016年)
吉良貴之「シルバー民主主義の憲法問題」(片桐直人・岡田順太・松尾陽編『憲法のこれから(別冊法学セミナー』日本評論社、2017年)
齊藤純一『不平等を考える』(ちくま新書、2017年)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月10日
開催場所福島区民センター304会議室
(大阪府大阪市福島区吉野3-17-23)
参加費無料
定員20人(先着順)
主催

イベント概要

2017年09月10日

「シルバー民主主義時代のポスト福祉国家」読書会

大阪府大阪市福島区吉野3-17-23

http://kokucheese.com/event/index/482770/

「シルバー民主主義時代のポスト福祉国家」読書会 日時:2017年9月10日(日)15時~17時 場所:福島区民センター304会議室(大阪市福島区吉野3-17-23) 話題提供: 吉良貴之(法哲学) 【...

お申込みはこちら

スポンサード リンク