おるたネットフォーラム2017

  「一人一人を大切にする教育 〜教育に新しい選択肢を〜」


私たちは、子ども一人一人が大切にされる教育を願っています。しかし、現実の学校教育は、まず靴があってそれに子どもの足を合わせているのではないでしょうか。世界的には、シュタイナー教育、サドベリー教育、イエナプランなどさまざまな教育が開発されています。前文部科学事務次官の前川喜平氏をお迎えし、学校の中でも学校の外でも、新しい発想で、子どもに合った教育を創る可能性を探ります。

<日時>  2017年10月7日(土) 14:00~17:00
<場所>  浦安市民プラザWave101大ホール
      http://www.urayasu-kousha.or.jp/wave101/
<参加費> 995円
<申込>  こくちーず
<保育>  受け入れ可能数が上限に達しましたので、受付を締め切りとさせて頂きます。
<内容>

14:00~14:05 主催者挨拶
14:05~15:05 講演 「一人一人を大切にする教育とは」 前 文部科学事務次官 前川喜平氏
15:05~15:15 プレ対談(対談のテーマや方向性についての確認)
15:15~15:30 休憩
15:30~16:45 対談 「『教育』から『学び』へ」前川喜平氏 & おるたネット代表 古山明男
     ※ 参加者からいただいた質問への回答も、併せてしていきます。
16:45~17:00 閉会の挨拶
17:00~18:00 会場での懇親会(任意参加)


<登壇者プロフィール>

前川 喜平(まえかわ きへい)

1955年1月  奈良県秋津村(現御所市)大字室で生まれる
1961年4月  秋津小学校入学
1963年   一家で東京に引っ越し
1967年4月  麻布中学入学 ラグビー部
1968年   学園紛争 
1971年   校長代行がロックアウト
1973年   東大法学部入学 
1979年4月  文部省入省
1981年12月 「さよなら、コスモス」出版
1989年2月  在フランス大使館一等書記官
1995年7月  与謝野馨大臣秘書官
       日教組との和解
2004年7月 初等中等教育局初等中等教育企画課長
2005年  「奇兵隊、前へ」で義務教育費の 国庫負担削減反対小泉改革を批判
2016年6月  文部科学事務次官 
2017年1月  文部科学次官退任

<主催>
多様な教育を推進するためのネットワーク(おるたネット)

<協力団体>
こんな学校にしたい会
いきはぐ
多様な学び保障法を実現する会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年10月07日(14:00~17:00)
開催場所浦安市民プラザWave101大ホール
(千葉県浦安市入船1-4-1 イオン新浦安店4階)
参加費995円(税込)
定員200人(先着順)
申し込み終了2017年10月07日 08時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年10月07日

一人一人を大切にする教育 ~教育に新しい選択肢を〜

千葉県浦安市入船1-4-1 イオン新浦安店4階

http://kokucheese.com/event/index/482919/

        おるたネットフォーラム2017   「一人一人を大切にする教育 〜教育に新しい選択肢を〜」 私たちは、子ども一人一人が大切にされる教育を願っています。しかし、現実の学校教育は、まず靴が...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク