“仕事に対するモチベーションが上がらない”、“日々の業務、職場関係でストレスが溜まっている”。

日々の生活の中で、ネガティブな感情が生まれることは当然のことです。感情は抑えようとすればするほど増幅するもの。それらの感情との向き合い方、対処方法を学ぶことで、その感情はパフォーマンス向上や日常の幸福感を高めるツールにすることが出来ます。このセミナーでは、パフォーマンス心理学最先端のアメリカで教える日常生活に応用可能なメンタルスキルとトレーニング方法を、アスリートの例などを使いながらご紹介します。

例:成功に導く考え方、ストレスの捉え方と対処方法、モチベーションアップスキル


こんな方にお勧め:

下記のような社会人や学生にお勧めです♪
・ストレスを抱える自覚のある方
・パフォーマンスを向上させたい方
・メンタルトレーニングの勉強したい方
・さらに自身の仕事力を向上させたい向上心の高い方
・自分の人生を変えるキッカケを作りたい方


講師プロフィール:

伴 元裕(ばん もとひろ)
7年間の商務経験を経たのち、デンバー大学大学院でスポーツ&パフォーマンス心理学を修了。米国プロサッカーチーム下部組織や日本の有名大学スポーツチームへのメンタルトレーニング指導の経験を基に、研究に裏打ちされながらも実践的なメンタルに関する知識とスキルを提供する。

ブログ:http://mentalcoachmotohiroban.blogspot.jp


参加いただける方は、氏名・連絡先明記の上、問い合わせ先アドレスまでお申し込みください。
ban.seminar@gmail.com


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年08月27日(2017年8月27日10-12時)
開催場所大田区産業プラザPiO
(大田区南蒲田1-20-20 3F 特別会議室)
参加費2,000円(税込)
定員80人(先着順)
申し込み開始2017年08月13日 15時30分から
申し込み終了2017年08月27日 09時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年08月27日

米国大学院で教えるビジネススキルとしてのパフォーマンス心理学

大田区南蒲田1-20-20 3F 特別会議室

http://kokucheese.com/event/index/482922/

“仕事に対するモチベーションが上がらない”、“日々の業務、職場関係でストレスが溜まっている”。 日々の生活の中で、ネガティブな感情が生まれることは当然のことです。感情は抑えようとすればするほど増幅する...

お申込みはこちら

スポンサード リンク