繁栄の奇跡を現象化させる、子供の為の開運極意!!
  世界で唯一、子供の運を強くする奥義です!
  
  大人の鑑定方法とは全く違うので、今まで他では出来なかったのです。
  入学試験など、今までの段違いの効果と実績。  
  社会人になってからも繁栄の現象化を握る秘密。
  成功者が、他には知られたくないとかつて門外不出にしてしまった奥義。
  あなたの宝、日本の宝のご子息、お嬢様の輝かしい未来を
  最善最高の人生に導く秘密の奥義です。


 同じ能力に生まれた子でも、繁栄律の生き方ができるかどうかで、人生天地の差がつきます。
頭が良いだけでは、幸せにはなれないのです。
最近特に、自分の特性、ミッションも知らずに、将来に夢や目標が持てず萎縮してしまっている子供も非常に多いのも確かです。
親も仕事や生活に精神的にも肉体的にも疲れ果て、そのイライラを子供に向けてガミガミ怒ってしまうだけ。
どのように育ててよいのかわからないと、子供との確執に悩む相談者も増えています。
教育は一代前の親、特に大好きなお母さんの育て方と度量、そして運への関心にかかっています。
親が積極的に子供の運と適性の能力を開発してあげる先見性と行動を取るかどうかで、同じ能力を持っていても一生の生き様、収入に天地の差がつきます。
何歳までに運力をつけると輝かしい将来を導く事ができるのか?
恐るべきラインがあります。
他では得られない秘密の方法があります。

 実際ある民族は、この方法の一部を親が子供の頃から徹底的に子孫に叩き込み、世界の富の99%を掌握していると言われています。
それなのに日本は、運力をつけることすらも知らずに、否定する人すら多くいる有様。 
その結果、個人的にも国的にも萎縮するばかりで、もはや賃金レベルはシンガポールに抜かれています。
シンガポールへの経済視察に参りましたが、そこで現地の一流企業の経営者から目の当たりにした現実は、年収1000万円ではシンガポールで暮らすのはキツい、ということ。
アジア諸国の急成長に比べて、日本が経済的にも精神的にも停滞減退しているという事実です。


 数値で切り分けられる例として受験がわかりやすいですが、運が低い時はどんなにそれまでの実力試験の成績が合格ラインに入っていても、落ちてしまう事があります。
また、ある要件を満たしていなければ、入学後も不登校になってしまったり、いじめの標的になってしまったり、病気やケガや事故というトラブルを受けてしまったり、入学後の成績不信に悩んだり、問題が起きてしまうのです。
不思議ですが。そのような現象、結果をつくってしまう原因があるのです。
その原因がひとりひとり全部違います。
その原因を突き止めて、そこを矯正するしか方法はありません。
もっと賢い大人は、事前にそのリスクを取り除いて、起こりうるトラブルを未然に回避するのです。
その運を強めて賢者の人生の勝利者の生き方を、子供の時から実行するのです。
大きな差がつくこと、後からでは取り返しがつかないことが、容易に御わかり頂けると思います。

また、この方法を施すことにより、楽に目的を達成する事が出来ます。

反対に否定して、我をはって根性論だけで頑張っても、原因を犯してしまっているものは、どんなに努力しても結果が裏目に出てしまって、実ることがありません。
精神的にも暗く逃げ腰で、人のせいにする負け犬根性をもってしまうと、もう自分で自分の首をしめていては人生は一向に好転しません。

自分を知り、人生の波と運のメカニズムをつかんだ生き方を、子供の頃につかむことです。
実際、世界レベルの奇跡的な記録を、この方法で作っています。
かつての大物は、この奥義を見抜き、一族子孫に伝えました。
その一族はまだ大きく繁栄を続けています。

自分の適性、人生の運力の波、運のメカニズムの極意を使うことにより、チャンスを確実につかみ繁栄することができます。
反対に適性と運の波を知らなければ、せっかくのチャンスを逃し、運の低い時に無理をして病気やケガや事故などを自分で引き起こし、不運な人生を送ることにもなりかねません。

 しかしここで問題なのは、子供の運の波は、大人の波とは誓う独特の鑑定法が必要だということです。
他では大人と一緒の見方をしていたので、ハズレていたのです。

19歳以下独自の鑑定指南があります。
その子供の為の開運の極意を、今までは口コミだけでしたが、広く公開することとしました。

甘いことはもう言っていられません。
親の育った時代より、これからははるかに選抜が厳しく、レベルも高いため、気付いている親はこの子供の運力をつけることに躍起です。
知らぬではもう通らない、あとで後悔してももう遅いのです。

日本人は本来優秀なのですが、繁栄の法則、生きる意味、しっかりとした精神性、運は強められることを子供のころから教えてくれるところがないため、心が不安定ですぐに切れやすい、弱気、忍耐力がない、楽してなまけたいなどのネガティブで精神性の低い人が増えており、子供の自殺も暗い事件も先進国中一番多く最悪です。
どうしたらよいかわからず、流浪の民なのです。

また、素晴らしい能力、宝の持ち腐れの人材が多くいます。

あきらめず頑張り抜くという精神論や根性論は今までもたくさんありますが、それだけではないのです。
運のメカニズムと繁栄を現象化するメカニズムを知らなければ、限界があります。

日本人は運に対して淡白で、運は積極的に変えられるということが根本からわかっていない、
ひどい場合には否定してしまっているので、益々経済も低迷、個人レベルでも不運が続き、元氣がありません。
それでは運を強くすることは不可能なのです。

世界の富のほとんどを掌握していると言われているユダヤ人も、インド人も、中国華僑も、大富豪、成功者という外国人はすべて秘密裏にこの奥義の何かしらにはつながって利用しています。
そして、運をコントロールしているのです。
知らぬは、日本人だけです。
これでは日本人は国際競争力を失い、これからますます貧乏になると近未来経済予想が出ています。

かつての経営の神様と呼ばれた松下幸之助氏も、

「人生、運が9割。運のない奴は頭が良くてもダメ!」

と言い切り、ご自身の会社の新入社員選抜の最終面接の際に、
「君は、運が良いかね?」   と質問し、「はい、良いです」
と答えた者だけ採用したという有名な逸話があるほどです。
それほど、大物、成功者、お金持ちとなった人は、「人生、運がすべて!」と運が一番大切な要因と身をもって知りきって、自分自身も忠実に運を上げる方法を積極的に受け取り、素直に実行されたのです。
その秘密がここにあります。

外国人は、運をつかむことに貪欲です。
しかし日本人は、消極的で、非常に人生の大損をしています。
それが、個人的にも国力にも出ています。
繁栄の直感力がある方は、この意味がわかっていただけるでしょう。
すでに人工知能の進歩が脅威となっており、人がいらなくなります。
ボーとしていたら、仕事につけなくなるのです。
もはや、親も子供も本氣の者、真理を見抜ける者、先見性のある向上心のある者しか、
これからの厳しい選抜の時代に生き残れないと世界的科学者達が継承を鳴らしています。

また、受験も2020年のアクティブラーニング問題があり、今までのセンター試験がなくなり、従来の暗記主導の受験問題選抜ではなくなります。
問題解決力、創造力、与えられた条件での発想力、応用力など、まったく問題が変わると公表されています。
あなたの子供は、対応できますか!!
ゆとりの廃止の時以上に、教育界が混乱することでしょう。
一番の影響を受けるのは、皆さんのご子息です。

また、子供の運氣の波を知る事によって、運エネルギーの強い時に目標に集中させると、同じ努力でもずっと良い結果を得られます。
反対に、運エネルギーの低い時にいくら頑張っても、結果が伴いません。
子供の頃から運の力を強め、賢者の生き方を教えること。
それも、論理だけではありません。運を強める科学的な方法を与えること。
ブレない精神性を高め、やる氣と意欲を与え、頭の柔軟な活用を鍛えることです。
頭が良くても運が無い人、生き方がへたな人は、仕事も得られない大変な時代がもう始まっているのです。
今までの相談者をみても、子供を溺愛して甘やかした親ほど、ニートや就職できない子供から「お前のせいだ」と暴力をその子供から振るわれて、後悔して泣いて相談に来ている親が何と多いことか!
生きる力と強運の生き方の真理を教える。
生き残りをかけて、子供を愛しているのなら、これしかありません。


◆子供の抱える問題
1.志望校に合格したい。 就職を勝ち取りたい。 運力を上げたい。
2.適性がわからず、勉強するモチベーションがない。やる氣がない。
3.親や先生からの指示待ちで、自分で考えて行動する事ができない。
  大人の顔色ばかり見て、自主性がない。
4.集中力が無い。
5.自信がなく、考え方がネガティブである。  暗い。
6.いじめられる。  登校拒否もある。
7.なまけもので、楽することばかり考えている。
8.対人関係で悩んでいる。  集団にとけ込めない。
9.ごまかす。うそをつく。いじめる。いじわる。


■親の抱える問題
1.どう育てたら良いのかわからず、不安。自信が無い。
2.他の子と比べて、迷ってばかりいる。
3.この子にとって中学受験が良いのか、高校受験が有利か? 
  進路に迷っている。
4.大学受験の学部の適性がわからない。
5.反抗期の子供とどう接すれば良いのか、悩んでいる。
6.子供と子供を取り巻く環境(ママ友)に悩んでいる。
7.溺愛しすぎて、過干渉してしまう。 甘やかしてダメにしている。
8.子育てで意見があわず、よく夫婦喧嘩をしてしまう。家族がバラバラ。


◆手に入れる未来のビジョン、効果
<子供が手に入れるもの>
1. 夢を達成する力、願望実現力が強く早くなる。
2. 子供が適性を知り、将来好きなこと、集中できる仕事を見つけられる。
3. 開運の科学により、運力をつける。それにより、受験合格と的確な学校選びができるようになる。就職試験を勝ち取る戦略も身に付く。
4. 一生を通しての自分の運氣がわかるようになり、生命をうまく使って最善最高の生き方を選べるようになる。 
5. IQだけではなく、生きる力EQの数値もあげる。
6. どのような環境でも問題解決力がつき、あきらめない底力、胆力がつく。
7. 将来のミッションをつかめる。
8. 何歳までで能力開発が終わるかがわかる。いつ勝負をかけるべきか!

<親が解決できること>
1.子供が運力をつけ何事も自発的になり、上記の子育ての悩みを解消できる。
2.「しかる」と「おこる」の違いがわかり、心を育てられる。
3.「甘やかし、溺愛」と「応援、協力」の違いがわかり、子供の才能を伸ば
  せるように行動できるようになる。
4.子育てに前向きになり、効果を実感して家族、夫婦仲が明るくなる。
5.一族の繁栄を手に入れることができる。


子供に運力をつけることは、家族力の究極の繁栄法、経済的にも精神的にも豊かになる方法です。
子供の運が弱く生きられない家は、結局親であるあなたが路頭に迷うことになります。
知る、先見性のある賢い家は、子供の運をつけることまでとても熱心で、子供の将来にお金をかけます。
そこが「賢者の法」と言われる所以です。

子供の運力は、親が早く知れば知るほど素直に楽に力をつけることができます。
また効果も絶大です。

「三つ子の魂百まで」
ことわざは、真理を語っています。


子供と共に、親も運を高め、
家族力をつけられる、唯一の法則です。

セミナーをご希望の方は、40万円相当のシークレットエネルギーセッション付きで
あり得ない5000円ですので、ぜひこの機会を逃すことなくお申し込みください。

※セミナー内で実際の個別鑑定内容お申込みについてのご説明もさせていただきます。

講師:カノン先生 プロフィールは右欄のお知らせページに記載しております。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月24日(13時〜16時半)
参加費5,000円(税込)
定員19人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年09月24日

世界初!子供の輝く未来を手に入れる開運メソッドセミナー

http://kokucheese.com/event/index/483302/

繁栄の奇跡を現象化させる、子供の為の開運極意!!   世界で唯一、子供の運を強くする奥義です!      大人の鑑定方法とは全く違うので、今まで他では出来なかったのです。   入学試験など、今までの段...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク