日本臨床・教育アドラー心理学研究会 2017年度研修会

〈オープンダイアローグとアドラー心理学〉

 今年度の研修会は、駒澤大学の八巻秀先生を講師に迎えて「オープンダイアローグ」を学びます。近年、主に精神医療の分野で大きな注目を集めている臨床技法&思想であるオープンダイアローグを、講義と実習を交えてわかりやすく学びます。アドラー心理学との共通点も多いこの技法を現場で使う可能性を探ります。心理臨床の方はもとより、教育においても活用が期待されます。
 また、今年は当会の関係者による書籍が揃って出版されており、この機会に著者がそろって以下の本を紹介します。
『アドラー心理学を活かした学級づくり』会沢信彦編著 学事出版
『勇気づけの教室をつくる! アドラー心理学入門 (心理学 de 学級経営) 』佐藤丈著 明治図書
『臨床アドラー心理学のすすめ』八巻 秀・深沢孝之・鈴木義也著 遠見書房
『思春期・青年期支援のためのアドラー心理学入門』深沢孝之編著 アルテ
 なお、2018年3月4日(日)に日本臨床・教育アドラー心理学研究会第7回大会を開催予定です。

                      日本臨床・教育アドラー心理学研究会 
                 鈴木義也・会沢信彦・深沢孝之・佐藤 丈・八巻 秀



1.日 時
 2017年10月28日(土曜日) 13:30~16:30

2.場 所
 文教大学越谷校舎 12号館1階 12101教室
 (東武スカイツリーライン「北越谷」駅下車徒歩12分)

3.参加費
 ●予約参加:2,000円
  (10/21(土)までにこくちーずまたはFAXで申込んだ場合)
 ●当日参加:3,000円
  (10/22(日)以降の申込および当日参加) 
 ※いずれも当日会場での現金払い。口座振込はありません。
 
4.講 師
 八巻 秀 氏(駒澤大学文学部心理学科教授・やまき心理臨床オフィス代表)
   臨床心理士。精神科クリニックやカウンセリングセンターなどで、家族療法やブリーフセラピーを実
  践する傍ら、アドラー心理学を学びつつ臨床実践してきた。現在は、オフィスでの臨床実践や大学院で
  の臨床心理士養成を行いつつ、全国各地でアドラー心理学の講演や研修などの講師としても活躍してい
  る。オープンダイアローグとアドラー心理学との共通性について、その研究と実践も行なっている。
  オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン会員。

5.参加資格
 教育あるいは対人援助に携わる専門職もしくはその分野の学生。
  ※本会は会員制ではないので入会申込や年会費はありません。
   今後、メールでの連絡を希望される方は当日お申し出ください。

6.申込方法
 このサイトからお申込みください。FAXでの申込みも受け付けます。
 申込専用FAX 03-5256-0538
 ※当日参加も可能です。

7.問合先
 日本臨床・教育アドラー心理学研究会
 〒343-8511埼玉県越谷市南荻島3337
 文教大学教育学部心理教育課程 会沢信彦
 TEL 048-974-8811  E-mail aizawa@koshigaya.bunkyo.ac.jp
 ※学校心理士の方は更新ポイントB1研修会(B-17-213)となります。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年10月28日(土曜日 13:30~16:30)
開催場所文教大学越谷校舎 12号館1階 12101教室
(埼玉県越谷市南荻島3337)
参加費2,000円(税込)
定員制限はありません
申し込み終了2017年10月22日 00時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年10月28日

日本臨床・教育アドラー心理学研究会 2017年度研修会

埼玉県越谷市南荻島3337

http://kokucheese.com/event/index/485089/

日本臨床・教育アドラー心理学研究会 2017年度研修会 〈オープンダイアローグとアドラー心理学〉  今年度の研修会は、駒澤大学の八巻秀先生を講師に迎えて「オープンダイアローグ」を学びます。近年、主に精...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク