1.さくらインターネット様 営業マーケティング部門における契約・売上集計の自動化、デジタルサイネージによる情報共有、MA活用について

ここ数年、マーケティングオートメーション(MA)などに代表される見込顧客発見プロセスのシステム化が重要視されてきております。クラウドなどのインターネット関連サービスを提供するさくらインターネット様では、データ連携ツール「ASTERIA WARP」を利用し、顧客データの活用を実現されております。さくらインターネット様と当社で取り組んだセールス・マーケティング領域でのデータ連携活用事例をご紹介いたします。

  株式会社 信興テクノミスト
  システムプロデュース本部 課長
  小林 涼(こばやし りょう)様

2.横浜市における自動生成ツール「コパス」の活用事例

横浜市消防局では防火防災/救急救命講習会管理システムに、WEBプログラムの自動生成ツール「コパス」を活用しています。
横浜市内在住・在勤者、もしくは横浜市内の建物の防火管理者、防火責任者などを対象とした講習管理しています。
また、教育委員会では緊急連絡網としても活用しています。これらの事例をご紹介します。

  株式会社パラダイム・システムズ
  取締役
  若生 克明 様

3.中小引越し会社が独自仕様の見積りシステムを短期かつ低予算で開発

昨今、中小の引越し会社は一括比較サイトを利用して見積書の作成や管理を行っていますが、弊社は他社とは違う営業スタイルであるため、顧客管理の要素を持った見積りシステムの必要性を強く感じていました。しかし、パッケージ製品では相応するものがなく、スクラッチ開発も思いのほか費用がかかることを知り、システム化が頓挫していた矢先に『MagicLogic』を紹介されました。独自の見積りシステムを短期かつ低予算で開発するにはこれ以外にはないと判断し導入を決定。初めてのシステム開発でしたが、成功に結びついたポイントを紹介いたします。

  IPUコーポレーション株式会社
  代表取締役社長
  松本 史考 (まつもと ふみたか)様


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月28日(18:30~20:30)
18:00受付開始
開催場所神田エッサム1号館301
(東京都千代田区神田鍛冶町3丁目2−2)
参加費2,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2017年08月30日 00時00分から
申し込み終了2017年09月28日 15時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年09月28日

超高速開発コミュニティ 第24回セミナー ユーザー導入事例

東京都千代田区神田鍛冶町3丁目2−2

http://kokucheese.com/event/index/485205/

1.さくらインターネット様 営業マーケティング部門における契約・売上集計の自動化、デジタルサイネージによる情報共有、MA活用について ここ数年、マーケティングオートメーション(MA)などに代表される見...

お申込みはこちら

スポンサード リンク