EC市場の二大巨頭の一つAmazon

そのAmazonの日本事業、Amazonジャパンの売上高を知っていますか?

2016年の年間平均為替レート(108円)で換算すると、日本事業の円ベースの売上高は
前期比17.5%増の1兆1660億7600万円という驚異的な売上、

その売上の2割は広告流入によるものだと言われています。

広告を運用していない販売者は3割の売上を失っており、
効率よく広告を運用できていない販売者は広告費を失っていることになります。

では、どうすればいいのか?

このセミナーでは
Amazon販売で利益を最大化するための
スポンサープロダクトの効率的な運用方法を

純粋な売上以外に広告関連で毎月300万売り上げている
Amazon販売のプロフェッショナル!
広告戦略の専門家である原之薗が
ワークショップ形式でスポンサープロダクトのノウハウを暴露します。


【ワークショップ概要と構成】

★スポンサープロダクトとは?Amazon広告の基礎概念

①スポンサープロダクトの全容
②基礎知識(用語の解説など)

★なぜスポンサープロダクトを使うのか

①純粋な広告としての活用
②商品カタログのための活用
③オーガニック検索向上のための活用

★上手く運用すればその商品の売り上げは「3倍」になる

①なぜ活用することで売上が上がるのか
    ②広告からの売上
③抽出データからのカタログ改善
④検索順位向上のための施策

★ランキング上位を最短で獲得する方法
①Amazon「A9」のロジックの理解
    ②検索順位をいち早く上げていくための施策

★広告表示、Amazon自体のアルゴリズムの理解
 
といった理論的な座学プラス、
ワークショップ形式で超実践的に
 
★購入者の実際に検索した「検索キーワード」の抽出

★売上を最大化させる広告メンテナンス術

★低価格でもインプレッションさせるキャンペーンの編成

など、当日その場で一緒におこなっていきます(ワークショップ)



セミナーに参加していただくことで、『スポンサープロダクト』の全体像をつかみ
今、どの段階のことをしているのか?何のためにしているのか?
という、ビジネス地図を手に入れるようなイメージを持ってください。


スポンサープロダクトから得られるキーワードは単純に広告のみに利用するだけでなく
商品カタログに反映させていくことでより強力なカタログ作りにも繋がります。


この地図を持たずにスポンサープロダクトを運用しても、ゴールが明確にならず
売上を伸ばすために運用しているのに、費用だけ掛かってしまいかねません。


しかしアルゴリズムを理解したうえで運用することによって
スポンサープロダクトは低コストで売上を最大化させることができます。


スポンサープロダクトの効率的な運用スキルを得ることは
Amazonで商品を販売するうえで必須のスキルです。



参加することで得られるメリットは?


☑ワークショップ形式のため気軽にすぐ質問ができる!
☑全くの初心者でもわかりやすく0から教えます!
☑メンテナンスから最適化まですべてをお伝えします!
☑教材の中では伝えられていない「お宝情報」を聞ける!
☑参加した仲間の話を聞くことで、自分にも刺激となる!



確実に成果を出して頂くために



是非、セミナーでお逢いしましょう。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月30日(9時45分受付 10:00開始 18:00終了予定)
開催場所古賀ビル2F 株式会社Rish
(福岡県福岡市南区大橋3-3-14 古賀ビル2F)
参加費39,800円(税込)
定員5人(先着順)
申し込み終了2017年09月29日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年09月30日

Amazonの広告運用できていますか? スポンサープロダクト講座

福岡県福岡市南区大橋3-3-14 古賀ビル2F

http://kokucheese.com/event/index/486330/

EC市場の二大巨頭の一つAmazon そのAmazonの日本事業、Amazonジャパンの売上高を知っていますか? 2016年の年間平均為替レート(108円)で換算すると、日本事業の円ベースの売上高は ...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク