9月までの学級経営。4月当初は、子どもたちと一緒にこんなことに取り組みたい!こんな学級にしたい!そんな想いをもって学級びらきをされたと思います。
今、その時の想いを思い出してください!
思い描いた学級は実現の過程にありますか?
上手くできていること、もう少し工夫が必要なこと、それぞれの今があると思います。

今回は、仙台の鈴木優太先生、Teach for Japanの木村彰宏さんをゲストに迎え、10月からのよりよい学級に向けて、ふりかえりと学級経営のコツをともに探究しませんか?

みなさんに会えるのを楽しみにしております!


【概要】
日時:10月7日(土) 10:30-17:00(10:15受付開始)
場所:Teach for Japanオフィス
料金:2,500円

【プログラム】
多様な視点で、9月までの学級経営をふりかえり、10月からの学級経営に生かそう!

【ゲスト紹介】
鈴木優太(すずきゆうた)さん
1985年宮城県生まれ。10年目の宮城県小学校教師。「“エンター”テイメントのように楽しく学び、集った仲間との“縁”を“太く”しながら進もう“Enter”」という願いを込め、教育サークル『縁太会』を主催する。著名な講師を招いて数々のセミナーを開催し、仙台を中心にパワフルに学び続ける教師を体現している。細部にこだわって言葉の発信は、学び手を引き込む。圧倒的なアイデアとプレゼンで、講師としても各地で活躍の幅を広げる今注目の若手教師。
著書・共著
『THE学級マネージメント』(明治図書)2014年
『はじめの5分で頭の準備運動を「頭ほぐし」の学習ベスト50』(学事出版)2015年
『教科横断的な資質・能力を育てるアクティブ・ラーニング小学校』(図書文化)2015年
『THE学級開きネタ集』(明治図書)2016年
『笑う!教師の1日』(黎明書房)2017年
ほか『教育技術』等でも多くの記事を掲載している。

木村彰宏(きむらあきひろ)さん
大学卒業後、岩手県にて復興支援NPOに就職し、子どもたちの学習・居場所づくり支援を行う。日本の教育課題に対し、一番近い場所で向き合うため教師に。認定NPO法人Teach For Japanの教師派遣プログラムを介して、奈良市の小学校へ赴任。教師派遣の任期を終え、2016年4月より株式会社LITALICOに勤務。LITALICOジュニアの各教室での指導や、採用業務、LITALICO主催イベント「教育実践フォーラム」の運営などに携わる。その傍ら、NPO法人Teach For Japanで採用や企業向け研修・講演などを担当したり、個人で企業に対しての研修実施もしている。
紹介記事:https://edupedia.jp/article/5990fe95d5d12c00000f22fa

主催
石橋智晴(いしばしともはる)
横浜市の小学校教員2年目。これまでの実践から出てきた問いをみなさんと探究できたら嬉しいです。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年10月07日(10:30-17:00)
開催場所Teach for Japan 東京オフィス
(東京都港区新橋6-18-3 中村ビル4階)
参加費2,500円(税込)
定員25人(先着順)
申し込み開始2017年09月07日 18時30分から
申し込み終了2017年10月06日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年10月07日

多様な視点で学級経営をふりかえりこれからの学級経営に生かそう

東京都港区新橋6-18-3 中村ビル4階

http://kokucheese.com/event/index/486496/

9月までの学級経営。4月当初は、子どもたちと一緒にこんなことに取り組みたい!こんな学級にしたい!そんな想いをもって学級びらきをされたと思います。 今、その時の想いを思い出してください! 思い描いた学級...

お申込みはこちら

スポンサード リンク