CANVASよるがく★第3夜「モチベーション3.0~市民も職員もヤル気が沸き立つ組織作り」

自分自身が「やりたい」と思って取り組んでいることを、「お金を払うから、やってほしい」と言われると、取り組みの意欲が落ちてしまう。そんな経験はありませんか。
実はこれ、「アンダーマイニング効果」と呼ばれる現象で、40年以上前に発見されたアメリカの心理学者エドワード・デシが科学的な実験で発見しました。
では、万能と思える金銭的報酬ではない、何が私たちの「ヤル気」を高めるのでしょうか?
この「ヤル気」を高めるポイントが分かると、ボランティアの活動意欲はもとより、NPOのスタッフや、ひょっとしたら企業や自治体の職員のヤル気も高められるでしょう。
当日は、この点を、生存に基づく動機づけ=モチベーション1.0、信賞必罰・アメとムチによる動機づけ=モチベーション2.0に対して、自分自身の内面から「ヤル気」が湧き出るモチベーション3.0としてご紹介します。

<話題提供者の紹介>
早瀬昇さん(社会福祉法人大阪ボランティア協会常務理事/特定非営利活動法人日本NPOセンター代表理事)
1955年、大阪府生まれ。大学で電子工学科を専攻するも、交通遺児家族支援、地下鉄のバリアフリー化、市民活動情報誌の編集などの活動に次々に参加。大学卒業後、フランス、ベルギーの障害者グループホームでケアワーカーを経験した後、1978年に大阪ボランティア協会に就職。91年から2010年まで事務局長。「市民の参加の力」で社会問題を自治的に解決する環境整備をライフワークとし、現在、日本ファンドレイジング協会副代表理事、日本ボランティアコーディネーター協会副代表理事なども務める。著書に『寝ても覚めても市民活動論』など。大の阪神タイガースファン。赤ワイン党。

■2017年10月20日(金)19時から21時 (受付18時45分から)
■会場:市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」会議室
 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F(京阪天満橋駅14番出口から徒歩8分、地下鉄天満橋駅3番出口、谷町四丁目駅1番出口から徒歩4分)
■最少開催人数 5人以上(先着順。定員に達しない場合は中止することがあります)
■対象 テーマに興味・関心のある方ならどなたでも
■参加費 1,000円(協会個人会員・パートナー登録500円)
■主催・お問合せ先 社会福祉法人大阪ボランティア協会(担当:椋木・永井)
 電話:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902 Email:office@osakavol.org
 URL:http://www.osakavol.org/03/yorugaku.html


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年10月20日(19~21時(受付は18時45分から))
ほぼ毎週金曜日19時から開催
開催場所市民活動スクエア「CANVAS谷町」大会議室
(大阪府大阪市中央区谷町2丁目2-20-2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」)
参加費1,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2017年09月08日 12時00分から
申し込み終了2017年10月20日 19時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年10月20日

CANVASよるがく★第3夜「ヤル気が沸き立つ組織作り」

大阪府大阪市中央区谷町2丁目2-20-2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」

http://kokucheese.com/event/index/486527/

CANVASよるがく★第3夜「モチベーション3.0~市民も職員もヤル気が沸き立つ組織作り」 自分自身が「やりたい」と思って取り組んでいることを、「お金を払うから、やってほしい」と言われると、取り組みの...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク