台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)の第三回。
9月22日に台北市内松江路にて行ないます。
時間は18時30分からたっぷり2時間を予定しています。
今回は友愛会総幹事の張文芳さんをお招きし、
台湾語に入り込んだ日本語についての考察、桃園小学校時代の思い出、
戦後の台湾、そして、日本で迎えた終戦時の様子など、
いくつかの角度から、じっくりと台湾を見つめてみたいと思います。

場所はIEAT會議中心9階第二教室(台北市松江路350号)
MRT行天宮駅4番出口を出て左折約100メートルという便利な場所です。
定員は50名。会費は300台湾元となります。
満員が予想されますので、お早目にお申込みください。
それとドタキャンや無断欠席などはご遠慮ください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年09月22日(18時15分開場、18時45分開始)
開催場所IEAT會議中心 9階第二教室
(台北市松江路350号)
参加費300円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2017年09月08日 21時00分から
申し込み終了2017年09月22日 14時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年09月22日

第3回 台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)in台北

台北市松江路350号

http://kokucheese.com/event/index/486628/

台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)の第三回。 9月22日に台北市内松江路にて行ないます。 時間は18時30分からたっぷり2時間を予定しています。 今回は友愛会総幹事の張文芳さんをお招きし、 台湾語に入り込...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク